【玉子どんぶりの具】具材で美味しくなる玉子丼レシピ~タマゴ丼に合う具材、卵とじの食材特集~

Author

玉子どんぶりの具は、何が美味しい?タマゴ丼に合う具材、卵とじの食材レシピの特集です。玉子丼は質素になりがち、定番の玉ねぎときざみ海苔以外!具を豊富に作る時は、シイタケやカニカマボコを入れても美味しい!玉子丼に合う具材と食材を解説しています

玉子どんぶりの具~具材で美味しくなる玉子丼のレシピ~

玉子どんぶりの具、たま丼に合う具材

  • タマネギときざみ海苔だけじゃない!

  • 玉子丼に合う具材、卵とじの食材レシピ特集!!

シンプルイズベストという言葉もありますが、質素すぎる玉子丼は夕食で物足りない感じがしていまします。付け合わせや副菜で玉子どんぶりを夕飯にふさわしい献立にする方法もありますが、玉子丼そのものをもう少し立派に、豪華にする為の具を紹介。ただでさえ、黄色一色で見た目に華やかさがない玉子丼です。タマネギと、きざみ海苔では物寂しくも思えてきます。こおでは、そんな立ち位置の玉子丼に合う具材、卵とじの食材レシピを解説しています

  • 「シンプルな玉子丼が好きな方は、付け合わせで献立を!」

卵丼に緑を取り入れるなら、三つ葉やグリーンピース

玉子丼は、具材も少なくシンプルな方が良いとお考えの方は、付け合わせや副菜で献立をしっかりたてましょう。シンプルな玉子丼に合う付け合わせの献立をコチラで紹介しています

参考 ⇒ 卵丼のおかず、献立&副菜の付け合わせ

タマネギ以外!定番の玉子丼に合う具、食材~卵とじがよくしみこむと具材も美味しくなる~

  • 玉子丼の具選びのコツ「味がよくしみこむ具材がベスト」

玉子丼は、卵とじと使う「めんつゆ」などの味がよくしみこむ具材を使うのが、美味しくなるポイントです。タマネギだけでは、子供も喜ばない。彼氏や旦那も、少し不満もあるという事になりがちです。何か1つぐらい食材を加えて、玉子どんぶりだけど、具もあっていいね!と思てもらえるように、少し具材を増やしてみましょう

  • 定番!基本の玉子丼の具「緑を取り入れ、グリーンピースを!」

玉子丼の具材にグリーンピース

玉子丼とよく似たカニ玉や天津飯に、グリーンピースを使う事があります。玉子どんぶりにもグリーンピースを具に使う家庭もあります。黄色と緑は色的にも合う上に、グリーンピース独特の味がアクセントになって良いです

  • 子供がグリーンピースが嫌いな場合「定番の三つ葉、ニラに変更する」

玉子丼の具にニラ。ニラ玉丼にする

グリーンピースが嫌いな子供や、あの独特の味が苦手な男性もいます。そういう方は、玉子丼に使う具材として、「三つ葉」や「ニラ」に変更すると良いです。三つ葉は定番の具材ですが、スタミナ回復という観点も含めると、「ニラ」を使うのもありです。スポーツをする中学生や高校生など、スタミナ回復や体力作りにもばっちりです

  • 子供が喜ぶ玉子丼の具「カニカマ」

カニカマは、子供が喜ぶ玉子丼の具

小さい子供、小学校低学年くらいの子供が喜ぶのは、カニカマです。一般的な紅白かまぼこを玉子丼の具にする家庭もありますが、カニカマを使てカニ玉丼にする方が子供にはインパクトがあります。特に小さい子供は、単一の色の料理よりも、カラフルな色合いの料理に目を引きます。カニカマの赤色が玉子丼の中では目立つ存在になるので、子供もパクパク食べてくれやすい食材です

  • 玉子丼の味がしみこむ具「椎茸(シイタケ)」

椎茸は、玉子丼の味がしみこむ具

  • 玉子丼の味がしみこむ具「油揚げ」

油揚げは、玉子丼の味がしみこむ具

卵とじの味がよくしみこむ具は、キノコならシイタケ。豆腐系のものなら、油揚げです。この2つの具材は、味がしっかりしみこみます。また、ふわふわな卵とはひとあじ違った食感が加わるのもメリットの1つです

  • 番外編「チーズは好き嫌いがあるので注意」

粉チーズ

玉子丼にチーズを入れるという話ですが、これは好き嫌いがはっきり分かれます。オムライスにチーズは相性抜群。牛丼にチーズをトッピングする人もいるので、ご飯(ライス)とも合うと考えがちですが、チーズは好き嫌いがあるので要注意です。特に玉子丼は、調味料として「みりん」や「めんつゆ」など和のモノが味付けの基本になります。洋食よりのチーズは、卵はとろとろになりますが、味が苦手という方も多いです。彼氏に特別な料理を!いつもとちがったアレンジを!と思って作ると、不評な事も多いので、チーズは蛇足になりやすいです。男性がよく言う「女子の変なアレンジ」や「余計なアレンジ」に該当しやすいですので注意が必要です

スポンサーリンク


▼関連するライフハック