タラモサラダの保存期間(賞味期限、消費期限)と常温・冷蔵庫・冷凍の保存方法

Author

タラモサラダの常温&冷蔵庫の日持ち期間の目安と賞味期限を徹底解説!

タラモサラダの日持ち期間+作り置きレシピ!常温・冷蔵庫・冷凍の保存方法

  • 余ったタラモサラダは、いつまで日持ちする?

  • タラモサラダは、冷蔵庫や冷凍で何日程度、大丈夫?

タラモサラダはタラコと傷みやすいジャガイモを使っているから、日持ちが心配!ついついたくさん作りすぎてしまい残ってしまった時は保存方法に困りますよね。では、気になる作り置きや残ったタラモサラダは、いつまで食べられるのでしょうか。

ここでは、タラモサラダの賞味期限、日持ちを常温保管、冷蔵庫保管、冷凍保管と保管方法の違いによっての賞味期限と、季節別の『タラモサラダの日持ち目安』を徹底解説しています

タマモサラダを常温保管する場合~放置してしまった時の日持ちの目安、賞味期限は?~

  • 常温保管のタラモサラダの日持ち「数時間(3、4時間ほど)」

タラモサラダの保存期間(賞味期限、消費期限)と常温・冷蔵庫・冷凍の保存方法

あえて、タラモサラダを常温保管する方は少ないかと思います。タラモサラダを、常温で放置してしまった場合、3、4時間ほどしか日持ちしません。数時間、冷蔵庫にしまい忘れてしまっただけで、表面がカピカピに。食べると、なんだがジャガイモがぬるくて、おいしくなくてってしまいます

タラモサラダは、常温保管が向いていませんので、たくさん作り置きした場合や余ってしまった時は、冷凍保管がおすすめです。また、お弁当のタラモサラダは保冷剤を入れても、夏場は心配な時があります。お弁当のタラモサラダは控えましょう

タラモサラダを冷蔵庫に保管する場合~日持ちの目安、賞味期限は?~

  • タラモサラダの冷蔵保管:3日の日持ち(推奨:2日)

  • 冷蔵保管「春:3日」

  • 冷蔵保管「夏:2日」

  • 冷蔵保管「秋:3日」

  • 冷蔵保管「冬:3日」

タラモサラダを冷蔵庫で保管する場合です。タラモサラダの目安は「1~3日程度」です。冷蔵庫で保管する場合でも、春・秋・冬なら、3日ですが、夏場は密封したタッパーでも2日以内(作ってから翌日まで)に食べきりましょう

タラモサラダを冷凍保管する場合~日持ちの目安、賞味期限は?~

  • タラモサラダの冷凍保存「1ヵ月(推奨:14日)」

  • ポイント:冷凍する時はジャガイモを潰す

冷凍タラモサラダ:ジャガイモは潰す

タラモサラダを冷凍する場合、1ヵ月程度の日持ちです。しかし、味を大切にするなら、2週間(14日)程度まで。それでも、一度作ってしまったタラモサラダの味は格段に落ちます。

何故かというと、解凍するとジャガイモや他の具から水分がたくさん出てきます。当然、食感も悪くなので冷凍はおすすめできません。もしも、冷凍保存して作り置きをしたいのなら、「潰したジャガイモ(マッシュポテト)」で保管する方が良いです

タラモサラダを冷凍して作り置きするには、全てを完成させず料理のパーツ、パーツで冷凍保管するしか、おいしさもなかなか保証できませんね。それであれば、2日以内に食べる量で作り、冷蔵保管の方が満足するタラモサラダになるかと思います

腐ったタラモサラダは、どんな味や臭いがする?

  • 腐ったタラモサラダの味、臭い 「酸味がある」

  • 腐ったタラモサラダの見た目 「表面に水分がある」

腐ったタラモサラダは、味ではわかりにくいです。食中毒はジャガイモを使った料理が多いので、「タラモサラダ」は特に注意が必要です。2日前のタラモサラダが「甘酸っぱい」と思っても、「酸味が効いている!」と勘違いしがちです。見た目では、水分がでてくるまで時間もかかります。見た目、味で初期段階は非常に判断が難しです

タラモサラダが安全か、大丈夫かの判断は、「常温は避ける(たとえ、数時間でも)」のが無難。冷凍の場合もなるべく日持ち期間内よりも、はやく食べる。できれば、作って翌日までというのが冷蔵なら、その心がけも必要ですね

タラモサラダのアレンジ:サニーレタスの上にのっける

さて、タマモサラダの保管方法と日持ちを紹介しました。タマモサラダはポテサラのアレンジとして人気ですので夕飯のサラダにぴったり。でも、メインに困ることがるのコチラで魚や肉のメイン料理+献立を激選してますのでもしよかったら参考にしてくださいね

献立例:タラモサラダのメイン献立+おかずレシピ!副菜!付け合わせの+あと一品!

スポンサーリンク