冷凍!焼きおにぎりの作り方+レシピ!保存方法と日持ち期間・賞味期限!

Author

焼きおにぎりの冷凍保存と作り方レシピ

  • 大量ストックをお弁当のお供に!

  • 焼きおにぎりを冷凍する作り置きの方法はコレ!

冷凍食品でも焼きおにぎりは、お弁当の時間までに自然解凍できて食べれるモノまであり。あの香ばし味が人気となり見直されていますよね

焼きおにぎりは、冷凍食品を買わなくても自分で手作りも可。保存の方法と作り方のレシピに注意したら簡単に自家製!冷凍ご飯ができます。今回は、冷凍して大量ストックしたい方向けに『作り置き用!冷凍焼きおにぎりの作り方』と『冷凍保存の方法・注意点』まで初めて作る人も、コレで大丈夫!っというやり方を紹介しますね

冷凍!焼きおにぎりの作り方~基本のレシピと、冷凍するまでの流れ~

冷凍!焼きおにぎりの作り方と人気レシピ!保存方法と日持ち期間・賞味期限!(常温、冷蔵庫、冷凍保存のコツ)

  • ご飯:1.5合(大人:2人分の量)

  • 【タレのレシピ】

  • 大さじ2:醤油

  • 大さじ1:みりん、出汁(出汁の素、和風出汁など)

  • 小さじ1:ごま油

焼きおにぎりの作り方は『ご飯:1.5合』を炊きます。この分量で、大人2人分ぐらいの量になり、お子さんと食べるなら1回分、少し余るぐらいです

炊きあがったご飯と一緒に『焼きおにぎりのタレ』をレシピ通りに、しゃもじを使いボウルの中で合わせます

焼きおにぎりのにぎり方:おにぎりメーカーや器を使う

  • 焼きおにぎりを握る時は?

  • ラップをして、もしくは、おにぎり型で!

タレのレシピに『ごま油』がはいってますので、そのまま『おにぎりを作ると→手がベタベタ』します

サランラップなどラップの上で、三角形ににぎる方が良いです。もしくは、おにぎりを作る型、器で作ります。型を使う時は、少しご飯を押し込むようにするのがベスト。ごま油を混ぜると、お米がくっつきにくく、後で崩れてしまう事があるからです

炊飯器

  • タレを混ぜるのが苦手な方は?

  • レシピのタレと一緒に、炊飯器で炊く

焼きおにぎりは、炊飯器で作る事も可です。炊きあがってホカホカのご飯に、タレを混ぜるのが苦手な方はこの方法が楽。始めから味付きの状態なら、あとは三角に握るだけっと簡単です

炊飯器を使うと、少し味が薄いかも?と思う方もいますので、醤油・みりんをレシピ+小さじ1ぐらいを入れてもOK。炊きあがってから味の調整してもOKです

冷凍!焼きおにぎりの焼き方:フライパンに油はしかない

  • フライパンで焼く

  • 油は使わなくてOK!

レシピのタレに、ごま油がありますので、フライパンで焼く時は油不要です。菜箸を使うと、ひっくり返しにくいので「フライパン返し」で作った方が◎です!

  • 保存方法:ラップ+保存袋

  • 焼きおにぎり1個、1個をラップする

焼きおにぎりは、まとめて保管すると、くっついてしまうので。1個1個ラップをしてジップロックなど。ジッパー付きの保存袋に入れて冷凍。冷凍する時は金属バットの上にのせ、あら熱が冷めてからです

冷凍焼け、霜が付くのを防止するために『空気をよく抜いて、しっかり密封』します。この方法で作ると、解凍して食べる時も便利です

焼きおにぎりの冷凍保存~日持ちする保存期間は?手作りと冷凍食品の違いは?~

冷凍食品の焼きおにぎり:賞味期限と消費期限 

  • 手作りの焼きおにぎり:冷凍1か月

  • 冷凍食品の焼きおにぎり:冷凍3ヵ月

冷凍した焼きおにぎりの賞味期限は『冷凍食品:約3ヵ月』、『手作り焼きおにぎり:1か月』の日持ち期間です

基本の考えは、市販の焼きおにぎりは賞味期限内に、手作りの場合は『1か月以内』に食べましょう

市販の焼きおにぎりはメーカーによって賞味期限に違いがありますが、ほとんどの商品は約3ヵ月以内です。賞味期限切れは、食べられないわけではありませんが、おおよそ1週間程度の賞味期限切れなら大丈夫との声もあります

賞味期限は、製造日からの日数×0.7日で設定される事が多いと聞きますので、暫定的ですが冷凍おにぎりを未開封の場合、見た目、風味に異常がなければ1週間程度なら食べられるのではないでしょうか

しかし、消費期限で記載があった場合は1日でも過ぎたらダメ。消費期限切れは食べるのNGです

  • 焼きおにぎりは冷蔵庫ではダメなの?

焼きおにぎりだけではありませんが、デンプンを含む『お米』は冷蔵庫で保管できません。

残念なお話、水分が抜け、食べられなくなってしまいます。ですので、焼きおにぎりは作ってからすぐに食べないのなら冷凍保存です

電子レンジ

  • 冷凍焼きおにぎりの解凍方法は?

  • 電子レンジ:500W→2分

  • 電子レンジ:600W→1分半

焼きおにぎりは、自然解凍もできますが、よくご飯がパサパサになったり「形が崩れ」て、美味しくなさそうに見ててしまう事も。

おすすめの解凍方法は、電子レンジ。500Wで2分、600Wなら1分30秒ほどです!

お昼のお弁当と焼きおにぎり

さて、焼きおにぎりの冷凍レシピから、保存方法までしっかり解説しました。焼きおにぎりは、お弁当や忙しい朝食作りを楽にしてくれます!もちろん、食べたい時に解凍して食べるなど、作り置きにぴったりなので是非、大量ストックを!冷凍保存したら、日持ち期間を守ってたべましょう!

スポンサーリンク