友人・友達の子供に贈る出産祝いの金額とは?相場と平均額⇒連盟の時は?

Author

友人に渡す出産祝いの金額が知りたい!いくら渡すのがマナー?

友達・友人の出産祝いの平均金額と相場

  • 友人の子供の出産祝いいくら?

  • お祝い金の金額相場を解説!

友達が結婚してついに出産。嬉しい気持ちもありますが、出産祝いっていくらが相場なのか。

今では平均の結婚年齢が20代後半、中には初婚が30代の後半の方も多数します。20代から30代の人は自分の年齢に応じた金額はあるの?2人目の子供の場合はなど!マナー的な部分がわかりずらくなっています

今回は友人・友達の子供に贈る出産祝いの相場を紹介!友人と連名で贈る相場など!出産祝いを渡す時期+場所、マナーも含めて解説します

親友・友人の子供に贈るの出産祝いの金額相場とは?

子供と遊ぶ夫

  • 友達付き合いのある友人の場合は?

  • 平均相場:5,000円

  • 知合い程度の仲の場合は?

  • 平均相場:3,000円

友達の出産祝いの相場は、知合い程度であれば、3,000円です。

しかし、一般的な友達付き合いのある友人の場合は5,000円が相場。この金額は、2人目、3人目も変わりません。

世の中的な相場は、5,000円で覚えておきましょう。3,000円の場合は顔を知っている程度。その場合は連名で問題なです

  • 友達同士の連盟の場合は?

  • 1人あたり:3000円程度

  • 合計金額⇒1万円になるように

連盟の場合は、合計で1万円になるように調整しましょう。大方、3000円~5000円となりますが、人数が多い時は多くて合計で3万円以内を目途に。

  • 番外編:5,000円の現金よりも?

  • 商品券やギフト券が喜ばれる事がある

本音で欲しい結婚祝い1位「現金、金券、商品券(54.4%)」

5,000円のお祝い金の場合、御祝儀袋にいれると少し格好がつきませんよね。1万円以上の金額なら、御祝儀袋もさまになりますが、5,000円の場合、気が引けるものがあります。

その為、結構な割合で現金は無く、商品券やギフト券5,000円分を渡す人がいます。マナーと言う視点では、デパートへわざわざお祝いの為に買いにいったり、モノやプレゼントではなく、好きなものを自分たちで選んで下さいという気持ちも含まれますので、全くマナー違反ではありません

  • 特に親しい親友の場合「平均相場は、10,000円」

大負けしても、金おろせば見た目はチャラ

中学生や高校生の頃から、今も一緒に遊んでいる。よく顔を合わせて日頃からお世話になっている親友に、特別な金額を渡すなら、1万円もありです。実際、平均相場の5,000円より多くしたい人は、1万円にする人が多いです

  • 年代別のお祝い金相場

  • 20代の場合:5000円が相場

  • 30代後半からは、1万円が新相場

年齢が5歳以上の差がある年上彼女(年下彼氏)の場合

友達の出産祝いの年代別の相場です。世の中的には5,000円が相場です。しかし、最近は、平均結婚年齢も30歳前後です。20代の頃の出産祝いは、5,000円で問題ありませんが、30代後半からは、友達の出産祝いでも10,000円を包む人が増えています。今どき事情の新相場ですので、自分の年齢によって金額をアップさせる事も必要です

出産祝いを渡す時期、タイミングは?

  • 出産祝いの期限「最大で、1カ月程度」 

カレンダー

出産祝いを渡す期限は、一般的に1ヵ月以内とされていまます。それ以降になると、もうお祝い金ではなく、プレゼントになってしまいますね。出産祝い渡してないから、何かプレゼントするよ!っとよくあるパターンですね

  • 出産祝いの注意点

  • すぐに、病院で渡すのは、NG

  • 出産して1週間後からが渡すタイミング

出会いは人それぞれ、出会う方法がリアルからネット恋愛

大人のマナーとして、出産後、ママさんはすごく忙しく、ドタバタしています。その為、出産後、1週間後ぐらいに渡すのがマナーとされています。もちろん、出産祝いを渡す時は、予定を確認して会いに行きましょう 

スポンサーリンク