【副菜/ブロッコリーの合うサラダの献立&レシピ】ブロッコリーと合わせる人気サラダの付け合わせ&定番レシピ、副菜「夕飯&お昼飯のブロッコリー料理は卵マヨサラダ、ツナの和え物が、おすすめ!」

Author

ブロッコリーの合う副菜&ブロッコリーが美味しくなるサラダ、野菜たっぷりのおかず&献立!夕飯&お昼飯のブロッコリーと合わせる定番サラダの組み合わせ献立。ちょっとした野菜のおかずではなく、ブロッコリーを良さを少し押し出した副菜、人気レシピの付け合わせです。食べ盛りの子供が好きなブロッコリーのサラダ。男性(旦那や彼氏)が喜ぶブロッコリーのサラダは、卵マヨサラダやがおすすめ!サラダ以外の副菜も、ブロッコリーと栄養バランスを考えた上で紹介しています

定番・人気・簡単!ブロッコリーの合う副菜&サラダ~献立&野菜の付け合わせ~

ブロッコリーのサラダ 

  • ブロッコリー合う人気の副菜やサラダは?

  • ブロッコリーの加熱方法を工夫して、凝縮した柔らかさを!

ブロッコリーは、ハンバーグの付け合わせとして使われることや、クリームシチューやグラタンの具など。どちらかというと、ちょっとした野菜として献立に盛り込まれることが多いですよね。面白い凝縮された食感のあるブロッコリーを、もう少しメインに近いポジションにした副菜を作っても良いはず。特に、ブロッコリーは買うと結構な量もあり、余ってしまうことも。せっかくのブロッコリーです。食材や料理の具としてではなく、ブロッコリーの美味しさを引き立てる料理を!ここでは、ブロッコリーの合う副菜やサラダをメインとした献立のおかずを紹介しています

  • 「茹でたブロッコリーは、自然に冷ますと、柔らかく凝縮した食感になる」

ブロッコリー

ブロッコリーは、サラダや野菜の副菜として使うことが多いです。ブロッコリーを美味しくするレシピのコツは、「茹でたブロッコリーは、水で温度を冷まさず、自然に冷ますこと」です。自然に冷ますことで、ブロッコリー本来の凝縮した食感がちょうどよい柔らかさになります。また、ゆでる時に、少し塩を入れると引き締まった食感になります。料理初心者の方は、この簡単な方法を覚えておくとよいでしょう

ブロッコリーの合うサラダ~和風、中華風、洋風の定番&人気の献立~

  • 「野菜たっぷり、いろんな食感を取り入れたサラダ」

サラダ

ヤングコーンやトマト、ハムといった一般的なサラダですが、ブロッコリーは食感のしっかりした野菜です。レタスやトマトだけでは、ブロッコリーのような変わった食感はないので、少し違ったアクセントのあるサラダになります

  • 「アボガド&ブロッコリーサラダ」

ブロッコリー&アボガドサラダ

ブロッコリーは、ギュっとした変わった食感があります。この食感に、アボガドのようにトロとした濃厚な野菜も一緒に食べると美味しいです。トマトやレタスだけのサラダよりも、食に他のアクセントがあると献立も華やかになります

  • 「ゆで卵&マヨネーズのブロッコリーサラダ」

ゆで卵マヨネーズのサラダ

味として、ブロッコリーに合うのがマヨネーズ。マヨネーズは卵とも合いブロッコリーとも抜群の相性です。定番のサラダですが、ただでさえ余ってしまいがちなブロッコリーです。乗ってしまっているブロッコリーの大量消費にも使えます

●●●の合う副菜~みんなが喜ぶ献立、好きな良く作るもう一品の副菜~

  • サラダのマンネリ化防止に「温野菜」

 温野菜

ブロッコリーは、サラダとして献立に盛り込むことが多いです。温野菜なら、献立のマンネリ化防止に良いです。同じ野菜でも食べ方を変えるだけで、全然違ってきます

  • もう一品の副菜「ブロッコリー&海老イカのあんかけ」

ブロッコリーと海老イカのあんかけ

  • もう一品の副菜「ブロッコリー&ベーコン炒め」

ブロッコリー&ベーコン炒め

ブロッコリーを使った料理で、おかずにもなるのは、海老イカのあんかけや、ベーコン炒めです。献立になにか、もう一品付け合わせたい時などに応用がきくおかずです

  • 「ツナとブロッコリーの和え物」

ブロッコリー&ツナの和え物

  • ブロッコリーの和え物に「マスタードで、大人の味に」

マスタード

ブロッコリーを使った料理で、定番なのがツナとブロッコリーの和え物。よく家庭で作られるおかずです。ツナがあるので子供でも食べやすく料理も簡単なのが魅力です。しかし、よく作るとマンネリ化もしやすい。献立がマンネリ化してきたなっと思ったら、粒マスタードを加えると、味が大きく変わります。子供は、嫌いなことがあると聞きますので、大人向けのおかずになります

スポンサーリンク


▼関連するライフハック