鍋のカレーライスの日持ちは?常温・冷蔵・冷凍の作り置き&賞味期限~何日持つの?カレーライスの賞味期限の目安「作り置きの目安は、2~3日が日持ち目安」

Author

鍋で保管注意!カレーライスの作り置き、日持ちは常温、冷蔵庫、冷凍保存で何日持つの?大量にカレーライスを作り置きで冷蔵庫に保管する目安は2~3日、常温で夏は半日、冬で1日~1日半程度。春:2~3日。夏場:1日と半日以内。秋:2~3日。冬場で3日ほどが日持ち期間です。冷凍保存の場合は1カ月程度の賞味期限です。余ってしまったカレーライスの冷蔵保管、冷凍保存を解説しています

カレーライスの常温&冷蔵庫の日持ち期間の目安と賞味期限を徹底解説!

カレーライスの作り置き、日持ちは常温、冷蔵庫、冷凍保存で何日持つの?

  • 鍋で作ったカレーは、何日の日持ち?

  • 作り置きしがちなカレーの賞味期限とは?

最近では、カレーライスも作り置きする事が多くなりましたね。働く女性だけでなく、子供がいる家庭でも巣篭もりしたりすると、どうしても翌日に持ち越せる料理になっちゃいますね。鍋で作ったカレーは、実際、どれぐらい日持ちするのでしょうか?

ここでは、カレーライスの賞味期限、日持ちを常温保管、冷蔵庫保管、冷凍保管と保管方法の違いによっての賞味期限と、季節別の『カレーライスの日持ち目安』を徹底解説しています

  • 「2日目のカレーは、うまい!・・・これ大丈夫?」

後ほど、解説しますが、2日目のカレーは常温保管(鍋ごとコンロに放置)してしまった場合は、実は危険。カレーライスは、常温で夏は半日、冬で1日~1日半程度しか日持ちしません。煮込み料理に多く繁殖する「ウェルシュ菌」の住処と言えば、保管方法も考えないとなぁと思うはずです。

昔は、鍋ごと常温でカレーを、そのままにして。2日目の夜にも食べることが多かったと思いますが、当時は女子は専業主婦が多い時代です。家事の方法も、今とは違います。当時は、鍋物は「翌日の午前中に加熱する」、「夕食のあとにも、カレーを加熱する」など、定期的な加熱をしていました。加熱することで菌の繁殖を防ぎますから、理にかなったことをしていたわけです

つまり、2日目のカレーが、うまい!というのは、保管方法が今とちがっていた時代の産物です。ただ、放置していただけで、おいしかったのではありません

カレーライスを常温保管する場合~放置してしまった時の日持ちの目安、賞味期限は?~

  • 常温保管の日持ち「目安は、1日~1日半程度(夏は半日)」

カレーライスの常温保管(鍋を冷蔵庫にしまい忘れた時など)、目安は、目安は、1日~1日半程度です。夏場は、もっと短く半日程度が日持ち期間です。あくまで、鍋フタをしていた場合の目安ですので、「カレーの鍋にフタを忘れてしまった場合」は、もっと短くなります

カレーライスは、野菜の中でも傷みやす「ジャガイモ」も食材ですよね。どちらかと言うと、実は常温保管が向いていない料理です。夕食後、数時間後に、「鍋にフタを忘れていた!」、そんな時は一度、加熱するのが菌の繁殖を防ぐコツです。

カレーライスを冷蔵庫に保管、冷凍保存する場合~日持ちの目安、賞味期限は?~

  • 冷蔵保管「春:2~3日」

  • 冷蔵保管「夏:1日~1日半」

  • 冷蔵保管「秋:2~3日」

  • 冷蔵保管「冬:3日程度」

カレーライスを冷蔵庫で保管する場合です。カレーライスの目安は「3日日程度」とされますが、季節によって若干注意が必要です。冷蔵庫で保管する場合でも、春なら、2~3日。夏場で1日~1日半、秋で2~3日。冬で、3日程度を目安に、カレーライスを保管して食べましょう

カレーライスは、年中作る料理です。ついつい、3日ぐらいなら大丈夫と思いがちです。夏のカレーは冷蔵庫ででも1日半程度と知っていても、最近は、7、8月以外の季節も暑いです。ゴールデンウィーク明けぐらいから、11月ぐらいまでは夏場と同じで考えてもよいかと思います

そうなると、カレーライスは多く作っても早めに食べなければなりません。昨日もカレー、明日もカレーではあきてしまいがち。そんな時は、同じカレーでもカレーうどんにするといいですよ

2日目のカレーとカレーうどん

参考:2日目!余ったカレーで作るカレーうどん

  • カレーライスの冷凍保存「1カ月程度(味は多少、悪くなる)」

カレーライスの冷凍保管です。冷凍保存の場合、1カ月程度は日持ちします。しかし、1カ月も保管していると若干、味は悪くなります。冷凍の場合も2週間以内に食べるのがいいです

冷凍したカレーライスの味をそこなわないポイントは、解凍方法にも関係しています。凍ったカレーを、そのままレンジでチンすると、パサパサになりやすいので、一度、冷蔵庫で自然解凍。そのあと、鍋で温める、こいうった解凍方法の方が、味が劣化しません

腐ったカレーは、どんな味や臭いがする?

  • 腐ったカレーの味、臭い 「納豆、チーズっぽい味」

腐ったカレーの味の特徴です。酸っぱい味よりも先に、納豆やチーズのような味になるかと思います。臭いは、生臭いなと思ったら危険、食べない方が良いです。カレーの腐り具合は、見た目でもわかりやすいので、そちらも参考に。

  • 腐ったカレーの見た目 「ルーの表面に水分がある、白っぽい」

冷蔵庫の中で、1週間そのままにしてしまった!そんな時のカレーは、だいたい「水分が浮いている」、「表面が白っぽい」こういう感じの場合が多いです。カレーって、冷蔵庫で保管していると水分なくなるはずなのに、水っぽいものが浮いてるのは、かなり危険な感じがしますよね

加熱するれば大丈夫と思いがちなカレーですが、実際は腐りやすい(特に常温)ので、少しでも変な感じがしたら食べるのは中止した方が無難です

スポンサーリンク


▼関連するライフハック