【中学生・高校生のスマホ・ゲーム課金が親にバレない方法】iPhone&Androidの課金が親にバレる理由・原因を徹底解説!!

Author

中学生・高校生がスマホ課金して親にバレる理由は、何故バレた?課金が親バレするまでのタイムリミットは?中学生・高校生がiPhone、Androidでゲーム課金したとき、親にバレない方法とバレてしまう場合の違いを徹底解説!課金が親にバレるのは、キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)とクレジットカード決済!スマホ・ゲーム課金(iphone、android)しても親にバレない方法と、バレてしまうまでの時間、期間まで解説しています

中学生・高校生向け!i-Phone&Androidの課金が親にバレる理由・原因を徹底解説!!

中学生・高校生のスマホ・ゲーム課金が親にバレない方法

  • 何故、スマホでゲーム課金した事が親にバレるの?

  • 中学生、高校生のスマホ課金が親にバレるまでのタイムリミットは?

Youtubeなどでゲーム実況配信者のガチャ動画を見て、あんなにガチャ回してみたいなぁ。ピックアップのキャラや武器が欲しい!とゲームに課金してしまうことってありますよね。大人だけでなく、スマホでゲーム課金をしてしまう中学生、高校生もいます。友達は、大丈夫だって言ってたけど「課金が親にバレているのか心配」、「親バレする人としない人の違いって何?」など、スマートフォンの仕組みを知らないと分からない事が多いと思います

ここでは、スマホ課金が親にバレない方法と、すでに課金してしまって親にバレないか心配な中学生、高校生向けに、どんな場合がバレしてまうのか、バレるまでのタイムリミットを解説しています

スマホ課金が親にバレる場合~i-Phone、Android共通~  

  • 親バレするスマホ課金①「キャリア決済:バレる確率80%以上」

  • 「キャリア決済とは、ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い」

スマホ課金のキャリア決済は郵送物で親バレする

スマホゲームで課金した事が、親にバレる場合の1つ目は、キャリア決済です。キャリア決済とは、スマホゲームで課金する時に、何で支払うのか、選択項目があり、その中にある「キャリア決済」という名前の支払方法です。自分の使っているスマートフォンの会社ごとに名前が違います。Docomoなら、ドコモ払い。AUなら、auかんたん決済、SBなら、ソフトバンクまとめて支払いという支払方法です

  • 「キャリア決済が親バレするタイムリミットは、約1カ月」

キャリア決済は、ほぼ親にバレます。80%以上の確率で課金が親にバレると覚悟しましょう。キャリア決済が親にバレる理由は、キャリア(携帯電話の会社)から「請求書・通話明細」が郵送で自宅に届くからです。請求書(料金の支払い明細)や通話明細は中学生や高校生は見たことがないと思いますので、どんなものかわからないと思います。簡単に説明すると「何にお金を使ったのか、詳しく内容が載っている紙」の事で、はっきりと「キャリア決済:5,000円」のように金額まで載っています

  • 親にバレる例「1月10日に課金⇒2月15日頃に明細が郵送で届きバレる」

では、課金してから親にバレるまでのタイムリミットは何日程度でしょうか。タイムリミットは、約30日、1カ月程度です。親の契約内容によって、集計期間が、毎月10日、20日で集計する場合もありますが。携帯電話料金は、毎月1日~30日までの料金を、次の月の26日頃に支払いをするのが一般的です。15日頃までに郵送物で「請求書・通話明細」が届くので、「明細を見て、親が課金したことを知る」のです。15日頃を過ぎても、親が気が付いていない場合でも安心はできません。毎月26日頃が料金の支払いですので、明細を見ていなかったとしても「あれ?いつもより携帯代が高くね?」と親が気が付き、郵送物を見てゲーム課金に気が付く!という流れです

  • 親バレするスマホ課金②「クレジットカード払い:バレる確率80%以上」

親バレするスマホ課金

親のクレジットカードを使った場合も、ほぼバレます。80%以上の確率でバレると思っておきましょう。クレジットカードもキャリア決済と同じように、「明細」が届きます。今では明細が郵送物で届かないクレジットカードもありますが、その場合は、メールで通知を受け取っている場合が多いです(その気になれば、会員ページにログインしてリアルタイムで明細を見る事もできます)。どちらにしても、「何にお金を使ったのか」を知ることは簡単です

  • 「カード決済が親バレするタイムリミットは、主に2種類」

  • 「約1カ月程度 もしくは、課金した瞬間にバレる」

親のクレジットカードを勝手に使う事は、ダメです。しかし、スマホに親のカード番号が登録してある場合がありますよね。そういったカードを使ってしまった場合、バレるまでのタイムリミットは、主に2種類あります

1つ目が、約1カ月程度の場合です。これは、一般的なクレジットカードであれば、請求までの流れは、キャリア決済とほぼ同じです。毎月1~31日までの1カ月でカードで支払った料金を次の月の26日~31日頃にお支払いするのが一般的(毎月10~翌9日まで、毎月20~翌19日まで等の場合もありますが)です。そのため、スマホ課金した次の月の15日頃には明細が郵送で届くか、メールで通知されるかです。キャリア決済と同じく、1カ月程度で親にバレるのは、こういうった仕組みだからです

  • 番外編「デビットカードは、課金した瞬間、親にバレる」

クレジットカードには、デビット機能というモノがあります。デビット機能付きのクレジットカードは、「お金を使ったときに、メールやアプリでスマホに通知される」、「今支払いましたよ!っと親のスマホに連絡がある」タイプのカードです。このタイプのカードの場合は、カードでゲーム課金した瞬間、親に通知がいきます

デビットカードは銀行系のクレジットカードに多く、楽天銀行やジャパンネットバンクのカードには、この機能がついている場合が多いです。親のカードがデビットなのか、そうでないかは、親がカードで買い物をした時にわかります。「あ、通知きた」と会話をしていたのなら、そのクレジットカードはデビットカードです。あとは、カード支払いをするときに、「手書きのサイン(の場合もありますが)」ではなく「お店のレジにある機械に、4桁の暗証番号を入力していた」場合も、デビットカードの場合が多いです

スマホ課金が親にバレない場合~i-Phone、Android共通~ 

  • スマホ課金が親にバレない方法「itunes カード,google playカード」

コンビニで購入できるitunes カード,google playカードでスマホ課金した場合は、親にバレません。親にバレずにゲーム課金する人は、みんなこの方法です

  • 番外編「Apple ID、GooglePlayの登録メールアドレスに注意」

 itunes カード,google playカードで課金する場合の注意点が1つあります。itunes カード,google playカードでチャージsしたり、課金をしたりすると、Apple ID、GooglePlayの登録メールアドレスに支払い通知が届きます。自分のメールアドレスに登録してある場合は、親にバレませんが、Apple IDを親と共有(ファミリー共有)している場合は、親に通知が届きます。この場合は、親にスマホ課金がバレてしまいますね

スポンサーリンク


▼関連するライフハック