象の鼻が長い理由はコレ!鼻から水を吸うパワー+鼻を上げるパオーンの意味は?

Author

象の鼻が長い理由はコレ!鼻から水を吸うパワー+鼻を上げるパオーンの意味は?

  • 象の鼻の長さは1.5~2mと超長い!

  • 象が鼻から水を吸う速さは時速500km以上

動物園にいるゾウさんの鼻の長さは「1.5~2m」と長く、鼻の重さは100kgもあります。

鼻が長い動物ってだけでも子供的にめっちゃ面白いのに、なぜ、こんなにも鼻が長い生き物になったのでしょうか。

今回は、鼻が長い動物のゾウさんの「象の鼻が長い理由」+面白い豆知識、たとえば「鼻から水を吸うパワー」や「象が鼻を上げる意味」など。動物園に行った時に話題になる!話の小ネタをたっぷり紹介しますね

  • 象の鼻が長い理由は?

  • 体長5m以上、体重は4トン以上!

  • 大きな体で座ったりするのはエネルギーが必要!

象の鼻が長い理由は「大きな体の為、たくさんのエネルギーを使う=鼻で食べ物を取る、水を飲む」からです。

たとえば、動物園にいるアフリカゾウは「体長:5m~6m、体重:4~5トン」と人間の何倍も大きい生き物です。簡単に言うと「太った人ほど、動くのに必要なカロリーやエネルギー消費量」が多く「大きな体で立ったり、座ったりするのは大変」ですよね

これと同じ理由で、象は進化してきた生き物だとされます。鼻が短いゾウが少ないのは、そういった理由でゾウの長さは「1.5~2m」と人間の伸長ぐらいあり、遠くの食べ物をゲットできるわけです

動物園でもバナナやリンゴを象に渡すと、鼻でつかんで持っていきますよね^^

象の鼻が長い理由:水浴びをする、川を渡るため

  • 象の鼻が長い理由は?

  • 野生の象は泳ぐときに鼻を使う!

  • →人間でいうシュノーケリング

象は果物や食べ物を取るため以外にも鼻を使います。象は水浴びが大好きなだけでなく

たとえば、野生の象は「食べ物を求めて、川を渡る習性」があり、一説によると「大きな体で食べモノを取るため」ではなく「川を渡るために、鼻が長くなった」とも言われます

確かに、象が生息する地域は激流の川が多く、長い鼻で息継ぎするなら溺れるリスクは低くなります。人間でも海で泳ぐときに「シュノーケリングがあるとないのでは、溺れる確率」が全然、違ってきますよね

どちらが正しいのか、はっきりしていませんが鼻が長い理由は2つあると思っていいかもしれません

象が鼻を上げる意味:気分が高揚、テンションが高くなっている時

  • 象が鼻を上げる意味は?

  • 鼻を上げる=テンションが高くなっている

  • パオーンと鳴く=威嚇の可能性も!

象が鼻を上げてパオーンと鳴くのは何?というお話です

象が鼻を高く上げた時は「気分が高揚し、テンションが高くなっている時」です。象が鼻を上げたら、見ている子供は喜びますが、象はどちらかと言うと「威嚇=敵とみなしている」と考えた方が無難。動物園なら、遠くから見ましょう^^

象は温厚な生き物だと言われますが、すごく稀に「人間を襲う」と動物園のゾウが飼育員さんを攻撃した事例もあります。

温厚な人間の怒るポイントや沸点がわからない事あるのと同じで象が人を襲う理由は、あまり詳細までわかっていません

  • 象が喜んでいる時は?

  • 耳をパタパタ、シッポをフリフリ

象が鼻を上げてパオーンと鳴いていると、象が喜んでいるのでは?と思いがちですが、象が喜んでいる時は「耳をパタパタ、シッポをフリフリ」している時だとされます。むしろ、パオーンは威嚇している事が多いので、むしろ注意が必要ですね!

  • 象が鼻から水を吸う豆知識は?

象が鼻から水を吸う量:1日に100リットル

  • 象が1日に飲む水の量は100リットル

  • →動物園は1日3回、朝・昼・晩に!

  • →人間は2リットルで美容と健康に◎

象は1日で水を平均的に「100リットル」飲むとされます

100リットルと言うとペットボトル200本分とすごい量です!

人間なら1日2リットルで美容や健康に良いと言われますが、象はそもそも100リットルも水が必要とがぶ飲みするのですね。動物園ですと、木にボタンがあり、象は賢いのでボタンを鼻で押して水浴び+水を飲んだりしていますし、大きな水飲み場を使って水を飲みます

水桶で水を飲むゾウさんは「水桶に200リットル」を入れておくと、1日で飲み切る事はなく、水不足にならないようです

象が鼻からから水を吸う量:最大10リットル、普段は5リットル

  • 象の鼻に入る水の量は?

  • 最大10リットルを鼻に貯める

  • 通常:5リットルほど鼻に水を入れ、口に運ぶ

象は「鼻で吸って、口に運ぶ=水を飲む」という水の飲み方です。

人間ですと、プールで鼻に水が入ると「ゲホ!ゲホ!鼻が痛~い!!」となりますが、象の鼻は長く「1.5~2m」、その花の中には、水を最大で10リットルを貯められ、普段、水を飲むときは「5リットルほど鼻に入れる」と、鼻が痛くなるところまでは水を入れていません^^

  • 象が鼻から水を吸うパワー、スピードは?

  • 時速:500km以上

  • 1秒間で約2.6リットルの水を吸い上げる

象はMAXで鼻の中に10リットルの水を入れられるよ!普段は、半分ぐらいの5リットルほどを入れて、水を飲むと説明しました。

鼻に5リットルの水を入れるのって実は、大変なんじゃないの?と思いますが、象は鼻から水を吸うパワーがすごく「時速500km以上」と新幹線よりも早い速度で水を吸い上げます

1秒間に約2.6リットル(ペットボルト5本分)を吸い上げるパワーとスピードがあるので、2秒時間があれば十分5リットルなら鼻の中に入れられます。

象の鼻シャワーは子供に人気

さて、象の鼻のおもしろい豆知識をお楽しみできたでしょうか。

象は鼻を使って水を飲むといっても鼻から水を飲んでいるわけではないです^^、子供に人気のイベントでは「象の鼻シャワー」といった象が客席に水をかける等、動物園には面白い事もあるので、是非、楽しみに動物園に行ってみてくださいね

スポンサーリンク