鰹のたたきの日持ち+保存方法!柵と刺身用の常温・冷蔵庫・冷凍保存の賞味期限

Author

鰹のたたきの日持ち期間と保存方法!賞味期限と消費期限切れ~常温、冷蔵庫、冷凍期間の目安を徹底解説!~

鰹のたたきの日持ち+保存方法!柵と刺身用の常温・冷蔵庫・冷凍保存の賞味期限

  • 売っている鰹のたたきは主に2種類ある!

  • パック詰め+柵、まるごとのカツオのたたきの日持ち期間は?

鰹のたたきは、スーパーでパック詰めされているお刺身のようなタイプと「まるごと!柵のまま」の2種類が多いですよね。柵のままのカツオのたたきは、稀に真空パックのモノもあり、そちらは比較的、賞味期限がながく冷蔵庫1~2週間程度の商品が多いです。しかし、パックに入った鰹のたたきの方がよく購入されると思いますので、今回は「鰹のたたき」について徹底的に解説しますね

  • 生・刺身のカツオの日持ち期間は?

カツオ(刺身用)の日持ち期間

  • 常温:当日中(パッケージ有)

  • 冷蔵庫:当日中(パッケージ有)

  • 冷凍:2週間

では、まず、鰹のたたきの材料の生のカツオについてです。スーパーや魚屋さんで買ってきたお刺身用の鰹(カツオ)は、購入時のパッケージ有の状態で「常温:当日中で冷蔵庫に入れたまま翌日まで放置してしまった時は、ギリギリ食べられる場合もありますが基本的にはNGです。カツオは他の魚に比べ、ドリップも多く、空気に触れると傷みやすいです。買って来てその日にカツオのお刺身を食べないのなら、冷凍保存です

  • 鰹で注意すべき食中毒の事例は?

  • 鰹のたたきよりも、刺身のカツオに注意

鰹(かつお)のたたきとは、藁であぶったカツオ料理の1つで生のお刺身より加熱してある分、食中毒の例は少ないと聞きます。しかし、「カツオのたたき」ではありませんが、生のカツオ、刺身用ではアニサキスが原因で食中毒になったケースは報告されています

カツオだけではありませんが、主にサバやサンマ等。生でも傷みやすい魚の刺身の食中毒の事例として「アニサキス」という寄生虫が原因のケースが多いです

アニサキスは2~3cmほどの細長い幼虫で、よく魚屋や料理人の方が「刺身に包丁で、表面をササっとこするような動き」をしているのを見たことがないでしょうか。念のための予防の方法の1つとして民間療法的に行っている方もいますが、物理的に切ってしまうやり方ですね

間違った方法ではありませんが、アニサキスは透明な色で目で確認しずらいですので、こういった作業工程があるのかと思います。基本的には「アニサキスは「-20度以下の温度で24時間」「新鮮なうちに、内臓を取り除き、4度以下で保管する」「調理前に加熱する事」で処理する事ができます。刺身の場合は、加熱しませんから「流通経路の段階で、ほぼ-20度以下の温度で24時間を経過」しており、業者さん頼りでおおよそ大丈夫な範囲かと思いますが、注意すべきことは忘れてはなりません

刺身用の鰹のたたきの日持ち+保存方法!柵と刺身用の常温・冷蔵庫・冷凍保存の賞味期限

  • 炙った鰹のたたきの日持ち期間と保存方法は?

  • 常温保管:当日中

  • 冷蔵庫の保管:基本、当日中

  • 冷凍保存:2週間の日持ち

  • 保存方法:購入時のパッケージは開けない

常温保管の時は、購入時のまま未開封の状態かと思います。買ってきたお店によっては消費期限の記載があり、保存方法はその指示に従うのが一般的なルールです

お刺身のコーナーに売っている鰹のたたきは、他の刺身と違い『火で炙ってある』と完全に生の刺身ではないです。しかし、常温・冷蔵庫保管は、基本的に買った日、その日のうちまでが日持ちする期間です。1口サイズで、カット済みの鰹のたたきは、当日に食べないのなら、冷凍保存です

まるごと!柵の鰹のたたきの日持ち+保存方法!柵と刺身用の常温・冷蔵庫・冷凍保存の賞味期限

  • まるごと!柵の鰹のたたきは?

  • 常温保管:当日中

  • 冷蔵庫の保管:2日以内

  • 冷凍保存:2週間の日持ち

真空パックではない「柵の鰹のたたき」の保存方法と日持ち期間です。柵の鰹のたたきも、カット済みと同じく常温は本日中で翌日に食べるのはNGです。冷蔵庫に保管した時は「2日程度」と、翌日までです。柵で買う時は、すぐに食べない事が多いと思いますので「買ってきたら、即・冷凍保存」、冷凍なら2週間の日持ち期間があります

ドリップをきっぴんペーパーでよくふき取る

  • 冷蔵・冷凍の保存のコツは?

  • キッチンペーパーでドリップを拭く

  • +密封袋(ラップ+ジップロック等)

鰹のたたきを冷蔵・冷凍する時は2つポイントがあります。1つ目は「密封袋に入れる前に、よく表面をふき取ること」です。カツオは炙ってありますが、もともとドリップの多い魚です。魚の長期保存のコツは、ドリップを除去することが最優先ですから、まず、コレは必ずやりましょう

2つ目に、ラップ+ジップロック等での保管を推奨していますが「鮮度を保つために、急速冷凍」するのが良いとされます。電熱性の高いアルミホイルで包む、ジップロックに入れる方が鮮度を保ちやすいです

カツオのたたき

さて、鰹のたたきの保存方法について詳しく解説しました。基本的に、買った日に食べないのなら冷凍保存が「鰹のたたき」の一番の保管方法です。冷凍したら、流水解凍で美味しく食べられますから、大量にあるときなどは、保管の目安に。また、鰹のたたきを夕飯にするときは、単品!鰹のタタキのみ!となってしまいがちですので、コチラで本場高知風や定食風になって付け合わせやすいメニューを紹介しています。良かったら、夜ご飯の参考にしてくださいね

献立例:鰹のたたきに合う副菜!定食風献立+付け合わせのもう一品のおかずはコレ!

スポンサーリンク