【お刺身/おかずにならない論争】刺身がご飯に合わない理由と訳~お刺身定食が合わないと考える旦那や彼氏の献立~

Author

お刺身定食が存在するのに、刺身がおかずにならない理由は?刺身とご飯が合わないと、旦那や彼氏が言う訳とは?お刺身は酒のつまみ、寿司のように酢飯と合うけどホカホカご飯とは合わない等の意見も!お刺身を夕食の晩御飯で食べる時の献立の注意点・ポイントを解説。そもそも、何故、刺身とご飯を嫌い「お刺身は、おかずにならない」と論争が生まれるのか。刺身がご飯のおかずにならない人に悩まされる主婦、ご飯を作る女性の方へ。お刺身定食の献立の立て方と考え方を紹介しています

お刺身が、おかずにならない論争~刺身がご飯に合わない理由と訳~

刺身定食と、おかず

  • え?刺身とご飯の組み合わせは最高でしょ?

  • 何故か存在する刺身が、おかずにならない人向けの献立

刺身とご飯で夕食を食べる時、「お刺身はおかずにならない」という人がいます。ホカホカのご飯に刺身は最高のごちそうでしょ?違うの?と思う事も。お刺身定食ってメニューもあるにも関わらず、何故、お刺身がご飯のおかずにならないと考えるのでしょうか。ここでは、 「刺身は、おかずにならない」や「刺身とご飯は合わない」という文句や愚痴に対する理由を説明しながら、刺身とご飯がダメな方向けの献立、付け合わせになる他のおかずを紹介しています

お刺身がご飯に合わない、おかずにならない人達の意見~おかずにならない理由~

  • 刺身がおかずにならない理由「生魚は、酢飯で食べるもの」

お寿司のよう酢飯で食べる

お刺身がおかずにならない理由の1つ目。生魚は酢飯で食べるモノという先入観があり、刺身とご飯に違和感を感じるという意見です。 生魚のネタを酢飯にのせて、握るのがお寿司。お寿司のよう酢飯で食べるのが、あたりまえという考え方場合です。寿司に何故、酢を使うのか。もともとの理由は、寿司は保存食、生魚の臭みを消し防腐効果のある酢を使うことで時間がたっても食べられる料理として発達してきた経緯があります。現在では、寿司とは酢飯の味を楽しむという考え方もありますが、衛生面の観点では日本は安全な国。スーパーや魚屋さんで売っている魚、刺身のようにその日のうちに食べるので安全です。そいういう意味では、生魚は酢飯で食べるモノと考え、酢飯でないと食べられないというのは、食わず嫌いと先入観の問題です

  • 刺身がおかずにならない理由「刺身は、酒のつまみ。ご飯と合わない」

刺身は、酒のつまみ。ご飯と合わない

お刺身がおかずにならない理由の2つ目。お刺身は、お酒のつまみであるからご飯と合わない、お刺身だけで食べたいという意見です。確かに、居酒屋などで「刺身の5点盛り」などのメニューに、ご飯はついてきません。酒飲みは、ご飯と一緒につまみを食べないからこそ、「酒のつまみ」という言葉があります。そう考えると、よくお酒を飲みに行く人、営業などでお客さんと食事をする方は、刺身とご飯は一緒に食べるモノではないのかもしれません。納得の理由の1つですね

  • 刺身がおかずにならない理由「刺身は満腹感、ボリュームが少ない」

刺身は満腹感、ボリュームが少ない

お刺身がおかずにならない理由の3つ目。量が少ないという意見。お刺身は、量の問題があり、どうしても1人辺りのボリュームが少ない。お値段もすることから、1人2、3切れの刺身では、食べ盛りの子供やよく食べる旦那、彼氏はおなかがすいてしまうのです

以上の3つが、お刺身がご飯のおかずにならない主な理由です。では、このような意見がある中で、どんな献立を夕食に作ったらよいのでしょうか。次に順を追って解説していきますね

お刺身がおかずにならない、ご飯と合わない人の献立~どうしたら、いいの?~

  • お刺身の食べ方と料理「ちらし寿司の具として刺身をのせる」

ちらし寿司の具として刺身

  • お刺身の食べ方と料理「手巻き寿司の具として刺身を食べる」

手巻き寿司の具として刺身

  • お刺身の食べ方と料理「酢飯の海鮮丼として刺身を食べる」

海鮮丼

生魚は、酢飯で食べるモノという意見の方に料理を作る場合、刺身定食はあきらめて、「ちらし寿司」や「手巻寿司」、「海鮮丼」にするのも1つの手段です。酢飯でなければ、ご飯と合わないという問題はこの方法で解決します。海鮮丼の場合、海鮮丼は普通の白米では?と思う方もいますが、お店などでは、酢飯か、白米かを選べる事が多いです。お店で選べる仕組みがある以上、やはり、生魚などの刺身を白米で食べられない、食べるのがおかしいと思う方が一定数存在すると考えてよいでしょう

  • お刺身の食べ方と料理「煮つけ、あら汁をおかずにする」

あら汁をおかずにする

海のある地域、漁師町などでは、煮つけやあら汁をおかずにしてご飯を食べることがあります。料理は、冷たいものと温かいものを組み合わせて献立を立てるのが良い。この考え方からしても、ある意味、正しい献立です。お刺身は、冷たい食べ物。他の献立のおかずを付け合わせるなら、温かい料理にしましょう。そういう意味では、煮つけ、あら汁など。魚を使った温かい料理は、組み合わせばっちりです

  • お刺身の食べ方と料理「刺身定食の例:お刺身と煮つけの献立」

お刺身と煮つけの献立

  • お刺身の食べ方と料理「刺身定食の例:お刺身と焼き魚の献立」

お刺身と焼き魚の献立

刺身定食の例を参考に。味噌汁 + 漬物 が基本。お店などでは、お刺身定食があります。お刺身定食とは、ご飯とお刺身に、味噌汁と漬物を一緒に食べるのが基本です。お刺身定食では、サラダがある場合ありますが、冷たいモノより、温かいモノの方が刺身定食にはふさわしいです。刺身定食を参考にする場合は、なるべく、温かいおかずを、もう一品付けわせるようにしましょう

  • 番外編「ししゃもは、避けるべき」

ししゃも

お刺身定食の例で、焼き魚を紹介しています。焼き魚の場合の注意点は、ししゃも。ししゃもは避けるべきです。理由として、「ししゃもは、おかずにならない」「ししゃもは、お酒のつまみ」という意見が、そもそもあります。刺身がご飯のおかずにならない方に、ししゃもはおかずになるのでしょうか?そう考えると、居酒屋メニュー、お酒のつまみとしてよく食べられる「ししゃも」は焼き魚の中で避けえるべきでしょう

スポンサーリンク


▼関連するライフハック