2023年!桜花賞の日程・発走時間⇒出馬表!ネット予約・指定席の発売日

Author

2023年!桜花賞の日程・発走時間⇒出馬表!ネット予約・指定席の発売日

  • 今年の桜花賞を観戦!日程と発走時間はいつ?

  • 指定席の予約開始日を徹底解説!!

2023年の桜花賞を見たい。レース開催日、場所⇒発走時刻は何時から?と桜花賞の情報をお探しの方、指定席の販売開始日を知りたい方はコチラを参考に。今年の桜花賞の詳しい日程から出馬予定の馬を紹介します

特に馬券を推奨する内容ではなく、日程・出馬を早く知りたい方向けに情報をお届けしています!

2023年の桜花賞はいつ?開催日と発走の時間は?

  • 桜花賞(G1)

  • 開催日:2023年4月9日(日)

  • 発走時間・時刻:15:40分予定

  • 場所:阪神競馬場(芝:1600m)

今年、第83回目の桜花賞は2023年4月9日(日曜日)の15:40分が発走時刻・時間の予定です

レースが開催される場所は阪神競馬場であり、兵庫県の宝塚市で行われます

桜花賞を簡単に説明すると、2歳の時に阪神ジュベナイルフィーリーズ(G1)で好走した牝馬と、前哨戦であるチューリップ賞。その他、3月までのレースで賞金加算をしてきた馬たちが激突するレースです

2023年の桜花賞に出馬予定の馬は?

  • 確定:リバティアイランド

  • 確定:シンリョクカ

年々、阪神JFを走り桜花賞へ直行する牝馬がいます。今年の場合は、阪神JFの1着、2着馬のリバティアイランド、シンリョクカはそのまま桜花賞へ直行予定です

シンザン1着のライトクオンタムは不明ですが、桜花賞は視野に入れている思われます

よくある桜花賞への出馬は、前哨戦のチューリップ賞。1400mGⅡのフィーリーズレビュー、この辺りのレースを前走で走って結果を出した牝馬が参戦します

他のメンバーは4月6日(木)17:00以降、4月7日(金)12:00頃までに枠順が確定し、出走馬が決まります

3歳になったばかりの牝馬のその後のキャリアを決定する位置づけ。前走1400m組から出馬する馬もおり将来のスプリンターもいます。つまり、色々、素質がある馬が春に1回、戦い合ってオークスを目指す、その後は秋のG1へと続く道が開くレースです

桜花賞の入場券・指定席をとる方法は?

  • 桜花賞(G1)の指定席の予約は?

  • 先行抽選開始日:2023年3月24日(金)

  • →12:00から抽選に申込

  • 一般抽選開始日:2023年3月28日(火)

  • →17:00から抽選に申込

桜花賞を現地の競馬場に観戦に行く方は「会員カード持ちの方:先行抽選」に参加でき、持ってない方は「一般抽選」です

今年の桜花賞の先行抽選(指定席)は「2023年3月24日:昼12時から」、一般申し込みで指定席を得るには「2023年3月28日:夕方5時」からです。時間になると申込が殺到する事があるので、絶対!見に行きたい方は、ネットから申し込み→予約する必要があります

  • 先行抽選が必須な可能性:大

参考までにここ数年の桜花賞の観客数ですが、2021年⇒3000人。2022年⇒8500人です

無観客競馬が終わり、お客さんが戻って来ています。指定席が欲しい方は、先行抽選が今年は必須と思われます。稀にキャンセルがあり、キャンセル待ちから指定席を取る方法があり、最終手段は「キャンセル待ち⇒2023年4月3日(月):夕方5時から」を狙うしかありまありません

スポンサーリンク