シルバーウィーク混雑予想!2023年9月の新幹線の混雑ピーク回避⇒SW予測

Author

2023年のシルバーウィーク⇒9月の新幹線は「16日」から混雑すると予測!

シルバーウィーク混雑予想!2023年9月の新幹線の混雑ピーク回避⇒SW予測

  • 新幹線のSW期間の混雑予想!

  • 2023年度⇒9月の混雑ピーク

  • 満員の新幹線を全力回避する!

2023年(令和5年)の9月のシルバーウィークはいつから新幹線が混雑し、いつが混雑ピークの時間なのか

また、どのくらい新幹線内が混雑する=乗車率が高いのか知りたい方向けの「2023年!SWの新幹線の混雑予想」を発表します

  • シルバーウィークのトレンドは?

今年、2023年9月の連休⇒シルバーウィークの混雑予想の前に、直近2年のトレンドを説明します

上り線・下り線やJR東日本、西日本の路線⇒主に東海道新幹線、東北新幹線、山陽新幹線がシルバーウィークに混雑する可能性があるのか!いつ新幹線にのったら、お出かけすると混雑に巻き込まれるのか

まずは、直近2年の「秋のお出かけ状況」に大きな変化がありますので、混雑回避の重要ポイントになります

  • 正月に実家帰省しない

  • 秋のお出かけをする

ここ数年、コロナ禍以降は

「年末年始に実家帰省をしない⇒移動の規制がなくても、正月はおとなしくしている」

⇒逆に、秋の長期連休や3連休が混雑するという傾向があります

今年から徐々に、正月に実家帰省や年末に旅行に行く人が増えると予測されますが、

結局、冬は何が起こるか分からない!懸念があり

『それなら、お出かけや実家帰省を秋にする』と意見がアンケートで、結構な割合で見かけます

つまり、9月のシルバーウィークは「新幹線の混雑に、ちょっと注意⇒コロナ前と状況が違う」と言えます

秋の旅行の帰りの新幹線を座りたい!

この日に、新幹線に乗ると混雑回避できるよ!という情報を簡単に、SWの混雑予想と混雑ピークを次に説明します!

2023年のシルバーウィークの新幹線の混雑予測⇒みんなのお出かけの予定はいつ?

2023年のSW期間⇒シルバーウィークのお休みを会社・企業、金融機関の銀行・信用金庫、公務員の秋休みを解説!

詳細のSW休暇⇒企業会社のシルバーウィークはいつ?

今年の会社員、一般的な社会人はシルバーウィークらしい長期休暇はありません

しかし、祝日が重なる期間が「2023年9月16日~9月18日」の3日間があり、今年の9月は3連休が混雑しやすいと予測されます

  • SWの混雑はいつ?

  • 10人に6人

  • ⇒初日:16日にお出かけ

今年のシルバーウィーク、9月にいつ旅行に行くか、お出かけをするかをアンケートしたところ、

2023年のシルバーウィークは「お出かけするなら初日の人:全体64%」と「9月16日にお出かけする人」が3連休の中で最も多いという結果でした

  • 2023年のSWのお出かけは?

  • ⇒山梨、長野

  • 注意⇒箱根

では、今年。2023年の9月のシルバーウィーク期間に「遊びに行くとしたらどこ?」とアンケートしたところ

多い意見が「山梨、長野」と、秋のお出かけだけに「山」が多く、コロナが落ち着いたら「箱根に行きたい」と箱根は根強い人気がある結果でした

山梨⇒ブドウとモモが美味しいよね!ワインも!

長野⇒新そば食べたい

長野⇒穴場で日帰りできる

つまり、今年の秋のお出かけは「都心部より地方、そして山」がお出かけスポットが人気=移動に混雑すると予想されます

  • 10人に1人の割合

  • シルバーウィークに実家帰省する

また、正月に帰らず、シルバーウィークの期間に実家帰省をする予定か?

という質問に関しては「約12%=10人に1人」がSWに実家に帰る⇒早めに実家帰省を済ませておくというお答えでした

さて、ココ迄が「2023年のシルバーウィークの予定」と、全体的な傾向です

簡単に言うと「山に遊びに行くと、混雑しやすい」+「秋に実家帰省=孫を親と会わせる」という3連休を過ごす人が多いと言えます

次は、直近のトレンドと過去の新幹線混雑の傾向から「2023年のシルバーウィークの混雑日」を発表します

2023年9月のシルバーウィーク⇒新幹線が混雑する日とピークはいつ?

  • 混雑ピーク⇒9月16日

  • 混雑期間:9月16日と18日

今年のシルバーウィークの新幹線は

「2023年9月16日が、お出かけの出発日⇒渋滞ピーク日」になる可能性が高いと予想されます

また、秋のお出かけは「今年のGW以降⇒1泊2日の旅行が増えている事」から、

最終日である『9月18日』が、帰宅ラッシュが始まる可能性が高いというのが全体的なお話です

ただ、みなさん自分のお住いの地域から「どこへお出かけすると新幹線が混雑しているのか」が知りたいと思います。次にお盆の新幹線は「どっち方面の新幹線に乗ると混雑するのか」という渋滞情報をお教えします

  • ちゃんと席を確保したら?

  • ⇒のんびりな旅が出来る状況!

SW期間

下り路線

(東海道、長野信州)

上り路線

(東京方面)

9月15日5 51 48
9月16日(土) 84 55
9月17日(日) 68 54
9月18日(祝) 62 78
9月19日 50 48

過去のシルバーウィークの新幹線の混雑状況をポイント化し、今年の予測にあてはめました

80pを越えている日は「新幹線に乗ると⇒人が多いね」と思う数字であり、100を超えている日がありません

つまり今年のシルバーウィークは「多少、込み合うけど⇒指定席を予約したら困る事はない」というのが結論で、場合によっては「9月16日の朝7時~午前中に立ち乗りする可能性」が、ちょっとだけあるというレベルです

  • シルバーウィークの混雑する方面は?

  • 混雑⇒下り

  • 16日~東京方面から出発

2023年シルバーウィークの新幹線の混雑予想:下り方面の新幹線は9月16日が混雑ピーク日

  • 混雑⇒上り

  • 18日:東京方面へ向かう

2023年シルバーウィークの新幹線の混雑予想:上り方面の新幹線は9月18日が混雑ピーク

SW期間中なら9月16日から17日に「東海道と山梨・長野方面が混雑」、9月18日の最終日は「東京方面」が混雑と予測です

シルバーウィーク期間の混雑予想の結論を言うと、SWの前半(初日からの2日間):2023年9月16日⇒17日に緩和、「下り:名古屋・や神奈川面の東海道新幹線、長野信州方面の新幹線が混雑」すると予想されます

SWの後半:2023年9月17日~18日は「上り:東京方面に向かう東海道線、東北新幹線」が徐々に混雑し、18日の4時以降が帰宅ラシュが始まると予想されます

  • ディズニーランドは混雑してる?

  • ⇒逆に言うと有り!

今年のシルバーウィークは、都心部よりも地方へお出かけが主流になる見通しです

逆に言うと東京都内へ遊びに行くの方が可能性が低く、東京へお出かけがSWにいいかもしれません

ちなみに、ディズニーランドは「9月15日頃からディズニーハロウィンが始まる予定」ですが、ディズニーハロウィンは「10月末」が最も混雑する日であり、9月の始まったばかりのハロウィンが今年はねらい目です!

また、直近のデータでは「千葉方面」の電車の混雑が少ない傾向があり、山梨・長野へ向かうより、千葉の佐倉方面の方が電車が空いていると考えられます

2023年のシルバーウィークの新幹線・指定席の予約は?

  • SWの新幹線のチケット予約はいつから?

  • 8月16日~

新幹線のチケット予約は、出発する日の1か月前の朝10:00から予約できます。お盆の新幹線の指定席の予約開始は「例.9月16日の場合:8月16日の朝10:00~」予約販売が開始されます

  • 絶対に新幹線の席に座りたい!

新幹線の自由席に座れない⇒確実に座る+席確保の方法!混雑時に座れるかの目安

もう少し詳しく!⇒新幹線の自由席に座れない⇒確実に座る

過去の傾向から、今年⇒2023年のシルバーウィークの新幹線は東京方面からの出発が9月16日が混雑ピーク日、9月18日からお出かけからの帰宅ラッシュが始まると予測されます。みなさんの秋のご予定を立てる時の参考にしてもらえると嬉しいです

その他、混雑時の新幹線⇒自由席に座る方法をいくつかノウハウを紹介してますので、良かったら見てくださいね

スポンサーリンク