【里芋の料理レシピ&おかず】サトイモ料理の作り方&食べ方!人気おすすめ&初心者でも簡単レシピ~大量消費は、根野菜やイカの煮物、おつまみは、里芋にっころがしがオススメ~

Author

サトイモ料理の作り方&レシピ!おすすめの里芋料理と人気おかず、里芋の食べ方は?初心者でも簡単なサトイモの夕飯献立の案に。余った里芋の大量消費なら、根野菜やイカの煮物。旦那や彼氏の晩酌のおつまみなら、味噌田楽がしがオススメ!定番の里芋料理は、里芋こんにゃくや筑前煮が人気。洋食風のサトイモの食べ方や料理レシピに迷った時の美味しいおかずを紹介しています

里芋料理レシピ&おすすめのおかずは?~定番料理、人気レシピ、簡単おかず~

里芋

  • みんながよく作るサトイモ料理のレシピやおかずは?

  • 里芋は、煮る料理が基本。煮物のアレンジで大量消費!

秋ごろから美味しい旬の里芋。サイトイモを使った人気レシピ、どんな料理があるのでしょうか。みんなが作っている定番の里芋のおかずから、簡単な副菜。和食によりがちな里芋で、洋食に使えるレシピまで。ここでは、里芋に合うおかず、付け合わせの献立、メインとした副菜、その他、付け合わせたいもう一品のおかずを紹介しています

  • 里芋料理の作り方、レシピのポイント「酢を手に!里芋のかゆみを軽減」

酢

里芋料理の作り方のコツ、レシピのポイントです。味付けやレシピのポイントと少し異なりますが、里芋の皮をむくと、手がかゆくなりませんか?手がかゆくなるから、里芋を使うたくない方は、里芋の皮をむくときに、「酢で手を洗う(酢を手につける)」とかゆみを軽減できます。よくかゆくなる部分だけでも、酢をぬっておくと、かゆみがあまりしなくなります。他にも、里芋は買ってきたときに、よく水で洗っておくだけでも多少、かゆみを抑えられます。このあたりは、里芋を料理で使う時のコツですので覚えておくと便利です

里芋料理のおかず~みんなの意見、口コミ評判からの献立&レシピ~

  • よく作る定番の 「里芋とイカの煮物(にっころがし)」

里芋のイカの煮物

  • よく作る定番の 「里芋と鶏肉の煮込(にっころがし)」

里芋と鶏肉の煮物

里芋の煮物(里芋のにっころがし)は定番です。里芋は煮ると美味しくなる野菜です。煮物として特に人気なのが、「イカの煮物」と「鶏肉の煮物」、この2種類の煮物が作れれば、里芋料理は合格といっても間違いなしです。2つあれば、レパートリーも増えますし、味のマンネリ化を防止できますね

  • 作れるようになると良い里芋料理「筑前煮」

筑前煮

練習して作れるようになると、良い煮物は筑前煮です。筑前煮は、作り置きもできるのが特徴。お正月のお節料理としても活用できるので、この一品がしっかり作れるようになると、長い目でみても、料理上手と思われる機会がある料理です。普段作らなくても、いざ、お正月に親族が集まるなど、料理の腕を見られてしまう時に失敗しない様にできるようになっておくのが、おすすめの料理です

里芋料理のおかず~みんながよく作るサトイモを使った汁物&サラダは?~

  • 初心者でも簡単な「さといもの味噌汁」

里芋のみそ汁

  • 初心者でも簡単な「具だくさんのけんちん汁」

けんちん汁

里芋を育てたらたくさん余ってしまった。里芋を買いすぎてしまって残っている時など、徐々に里芋の消費が必要な時があります。大量消費の里芋レシピでおすすめなのが、お味噌汁の具として使ってしまうこと。里芋単品のお味噌汁でもOK、里芋だけの味噌汁じゃ・・・という方は、けんちん汁を作りましょう。食べざかりの中学生や高校生、よく食べる旦那や彼氏向けには、具だくさんにするだけでお腹も満足します

  • 余った里芋の大量消費なら「里芋のポテトサラダ」

里芋のポテトサラダ

味噌汁の具として、里芋を大量消費する方法以外では、ポテトサラダもOK。里芋を使ったポテトサラダは、作る手間もレシピも簡単。ボリュームもあるし、いつもと違った献立にもなると、いいところばかりです。里芋を煮もので・・・というのは、古風な感じもしハードルが高いなと思う方は、洋食のおかずにもなるレシピがあると献立の幅も広がります

里芋料理のおかず~みんながよく作るサトイモ料理は?~

  • 喜ばれる人気の洋風献立「里芋コロッケ」

コロッケ

和食系で使うことが、多い里芋。洋食のおかずでも使いたいときに、簡単なのがコロッケ。コロッケは他の揚げ物と一緒に作る事があるので、いろいろ種類があったほうが良い。牛肉コロッケのおともに、いつもならジャガイモコロッケだけれども、今日は里芋コロッケのように特色を出して献立を作りましょう

  • 喜ばれる人気の洋風献立「里芋のチーズ焼き」

里芋のチーズ焼き

子供も好きな里芋のチーズ焼き、ひき肉とチーズを使うのがレシピのコツです。子供も進んで食べる里芋料理です。里芋をグラタンに使うのも良いですが、彼氏や旦那がいると、グラタンは普通に食べたい。変わったことをしないで欲しいという声も。いつもと違った食材をメイン料理に使うより、サブのおかずとして里芋は使った方が良いです

  • 晩酌のおつまみに「味噌田楽」

味噌田楽

おでんと里芋。田舎料理の鉄板の組み合わせですね。あまり、里芋はおでんに使わないのでは?という地域の方にはなじみがないですが、里芋は味噌田楽が美味しいです。ぬるっとしたトロトロ感に、濃いめの味噌の味は、お酒とよく合う味ですね

スポンサーリンク


▼関連するライフハック