柔らか!生姜焼きのタレ~プロ直伝の黄金比、人気1位の味付けレシピ~

Author
  • プロ直伝のタレをめんつゆダレで作る!

  • 生姜焼きを格別に旨くする黄金比のタレとは?

生姜焼きのって味付けが難しいですよね。市販の専用のタレを使うのもありですが、自家製・手作りのタレの方が家庭料理らしくて素敵です。できれば簡単に、生姜焼きのタレをパパっとデキるものをお探しの方、必見!

人気ランキング人気1位なのに簡単。プロ級のタレと調合する黄金比を徹底解説!生姜焼きに合う最強のタレは、醤油、みりん、お酒の黄金比が重要!豚バラ・ローズを柔らかくするコツ、生姜焼きの漬け込みのタレまで。市販に負けない自家製の生姜焼きのタレ特集です

黄金比の生姜焼きのタレ、簡単レシピ~醤油、みりん、お酒の黄金比は?~

生姜焼きのタレ~柔らか!プロ直伝の黄金比、人気1位の簡単な味付けレシピ~

  • 醤油、みりん、お酒:大さじ1、大さじ1、大さじ1

黄金比の生姜焼きのタレ、簡単レシピ

豚肉180~200g前後で「醤油、みりん、お酒」を「1:1:1」の割合で。大さじで各1杯っていうのが簡単にデキる味付けの黄金比です。 180g~200gというと、約2人前。2人分を作るときの量です

4人家族の場合は、大さじで醤油2、みりん2、お酒2杯と言う具合に量を調整するといいです!このタレに、あとはチューブやすりおろし生姜をお好みで付け加えましょう

プロ直伝!生姜焼きのタレ、簡単レシピ~醤油、みりん、お酒の割合は?漬け込み方法は?~

プロ直伝の生姜焼きのタレ、簡単レシピ

  • 醤油、みりん、お酒:大さじ2、小さじ1、大さじ3

黄金比と同じく180g~200gの豚肉で作るときです。2人分で「醤油、みりん、お酒」を「大さじ2、小さじ1、大さじ3」の割合で。みりんの量は「小さじ1」ですので、少な目です

この方法で生姜焼きのタレを作った時も、すりおろし生姜もお忘れなく!

  • 豚肉を柔らかくする方法:日本酒で漬け込む

日本酒

生姜焼きのタレや醤油で、豚肉を漬け込むのはNG。そうすると、豚バラやロースは固くなってしまいます。豚肉は、日本酒で漬け込みすると、柔らかくなります。ここもポイントがあって、料理酒ではダメ。料理酒には他の成分もはいっているので、普通の日本酒で漬け込む必要があります! 

漬け込み時間は、1~3時間程度がベスト。日本酒に、豚肉をいれラップして冷蔵庫に入れましょう!ここで、変にモミモミすると美味しくなくなるので、本当に、漬け込むだけです

めんつゆで代用!生姜焼きのタレ、簡単レシピ~醤油、みりん、お酒の黄金比は?~

  • めんつゆ、生姜チューブ:大さじ2、大さじ2

めんつゆで代用!生姜焼きのタレ、簡単レシピ

失敗した!醤油切らしていたのだ!という日の場合です。調味料がなくて、生姜焼きをなんとか作りたいときに「美味しい生姜焼き」を作るタレです。市販の「めんつゆを、3倍希釈(薄める)」して「生姜チューブ」を加えます。どうしても、調味料不足なとこがあるので、生姜チューブは若干多めに入れてもOKです

いかがでしたか。生姜焼きの黄金比のタレからプロ直伝。調味料がなかった時の代替生姜焼きのタレまで紹介しました。生姜焼きを焼いたら、次は献立です。生姜焼きに、もう1品。サラダや副菜、他に使わせるおかずまで!コチラで紹介しています

豚の生姜焼き

献立例:生姜焼きの付け合わせ、献立

スポンサーリンク