タンドリーチキンの簡単!オーブンレシピ、冷蔵・下味冷凍の日持ちは?

Author
  • 自宅で簡単!タンドリーチキンのレシピ

  • タンドリーチキンは作り置きできるの??

インド料理の定番!タンドリーチキンは、カレーやスパイシーなご飯に合いますよね。

外国の料理なので難しいのでは?と思うのは、ちょっとまった!タンドリーチキンは自宅で簡単にできて保管もできます!なれれば簡単、家飲みの1品にもぴったりで、作れるようになるとお家ごはんもオシャレになります!

簡単にタンドリーチキンを作るには、オーブンかフライパンのどちらかで作るといいと思います。やりやすい方で作ってもらえると嬉嬉しいです

タンドリーチキンの簡単レシピ~オーブンで作る、フライパンで焼くタンドリーチキンの作り方~

  • フライパンの簡単レシピ(オーブンで作る)

タンドリーチキンの簡単!オーブンレシピ、冷蔵・下味冷凍の日持ち

  • 材料:鶏もも肉1枚(250~300g)

  • 漬け込みダレ:大さじ1→カレー粉、ケチャップ

  • 漬け込みダレ:小さじ1→ウスターソース、無塩ヨーグルト、はちみつ

  • 漬け込みダレ:すりおろしニンニク、ショウガ、塩を少々

ステップ1:鶏ももをフォークで刺し、味が付きやす用いようにする

ステップ2:カットした鶏ももを、漬け込みダレと一緒にポリ袋へ

ステップ3:冷蔵庫で1時間、漬け込む

ステップ4:オーブンの温度は200度、15~20分

この4つのステップで、タンドリーチキンができます。オーブンで作るときは、温度は200度。15分でふっくら、20分でこんがりという具合に焼けます。ヨーグルトとハチミツは、お肉を柔らかくする効果ありです!漬け込みタレで、この2つは省かないようにしましょう

  • フライパンで作るタンドリーチキンは?

フライパンで作る場合は、漬け込みが終わったら「フライパンにサラダ油を入れる。焼き色がつくまで中火で焼く」と、あとは焼くだけです。フライパンで焼く場合は、下味冷凍から作ってもOK。下味冷凍のやり方は、冷凍の日持ち期間の項目で詳しく説明しますね

  • アレンジ:骨付きタンドリーチキン

骨付きタンドリーチキンの作り方、簡単レシピ:作り置き用のポイント

骨付き肉のタンドリーチキンが食べたい時は「手羽元」で作るのが、おすすめ。夜ご飯のメインディッシュで1本まるまるもいいですが、小さいタイプのタンドリーチキンならお弁当のおかずにも。アレンジするなら活用の幅の広い「手羽元のタンドリーチキン」です

タンドリーチキン(材料:鶏もも肉)は、常温保管できるの?~作ってからの賞味期限の目安、注意点は?~

タンドリーチキンの日持ち・賞味期限-常温、冷蔵庫保管、冷凍保存の期間は?-

  • 常温保管:日持ち目安:基本NG

  • 調理済みとはいえ『タンドリーチキンは、長く放置できない』

鶏肉は傷みまでの足が早いと言われますよね。基本的に、常温で保管するというのはNGです

火を通した鶏もも肉は、その段階でいったんは菌が死滅します。75度以上の加熱を3~5分でほとんどの菌は死滅しますので、いったんはキレイになっています。しかし、常温状態で置くと空気に触れます。家庭なら20度の部屋として、菌がわきはじめるのは1時間後ぐらいから。3~6時間の放置でダメになってしまうこともあります

作り置きが目的なら、作ったらタッパーで冷蔵保管、このルールはしっかりと守りましょう

タンドリーチキン(材料:鶏もも肉)は、冷蔵庫で保管できるの?~日持ちの目安、賞味期限は?保管方法にコツはあるの?~

タッパー

  • 冷蔵保管:日持ち目安:3日以内

  • 冷蔵保管の方法:タッパー、保存容器

タンドリーチキンを作り置きする場合、冷蔵庫保管目安は3日です

作り置きに使うタッパー、保存容器は清潔に。保管が目的ですので「消毒したタッパー」を使います。消毒のやり方は「容器、タッパー」を洗剤で洗い、乾いたあとに「キッチン用のアルコール除菌」をふきかけます。キッチンペーパーでふき取って消毒はコレで完了です

タッパーはなるべく「同じ種類」や「同ブランド」のモノを使うと、かさばって冷蔵庫のスペースをとってしまう問題も解決します

タンドリーチキン(材料:鶏もも肉)は、冷凍保存できるの?~日持ちの目安、賞味期限は?保管方法にコツはあるの?~

  • 作り置きの冷凍保存:下味冷凍を推奨

鶏もも肉を下味冷凍する方法

作った「タンドリーチキン」の冷凍は、食品的には2~3週間日持ちします。

しかし、鶏もも肉を使うときは調理・加熱済みを冷凍するよりも、下味冷凍(味付けした鶏もも肉)を解凍して、時短料理として作る方が良いです。味はその方が美味しく、保管も楽です

  • タンドリーチキンは、下味冷凍からフライパンで

タンドリーチキンの下味冷凍の作り方、やり方

  • 基本の下味冷凍の方法:塩、酒をふり、保存袋へ

  • 冷凍保管:1カ月の日持ち

冷凍した鶏もも肉から時短料理で作る方法です。下味で漬けし冷凍しますので解凍後、そのまま料理に使う事ができます

下味冷凍の基本的なやり方は、お肉を買ってきたら。鶏もも肉をキッチンペーパーで水分をよくふきとり、『塩』をふります。そのあと、保存袋にいれ『お酒』を『小さじ2』ほどかけ、少しモミモミします。

  • 漬け込みタレ:大さじ1→カレー粉、ケチャップ

  • 漬け込みタレ:小さじ1→ウスターソース、無塩ヨーグルト、はちみつ

  • 漬け込みタレ:すりおろしニンニク、ショウガ、塩を少々

タンドリーチキンの場合は、ここに「上記の漬け込みタレ」と一緒に、冷凍します。鶏肉は、1枚まるまるではなく、一口大にカットして、味がなじみやすい大きさがベストです

ここまでデキたら、空気を抜いて急速冷凍、このやり方で1か月の日持ちです。解凍方法は、冷蔵庫で6~8時間の自然解凍で簡単に解凍できます。

鶏もも肉が腐ると、どうなる?~鶏肉の傷み判断、味・ニオイなどの見分け方は?~

鶏もも肉の日持ち、賞味期限と消費期限

  • 鶏もも肉の日持ちは?

  • 賞味期限:パックのシールを参考に

  • 消費期限:2日

鶏肉の賞味期限と消費期限の話です。賞味期限は、スーパー購入時のシール、記載ある賞味期限を参考にしましょう。鶏肉は水分が多い部位が多く、鶏もも肉の場合、消費期限は、おおよそ2日とされます。

鶏もも肉だけではありませんが。鶏肉は基本『すぐ使う』としても、買ってきたら『ラップに包み、冷蔵庫』へ。そのまま保管するように癖をつけておくといいです

  • 腐った時の見分け方:白⇒茶色⇒黒色

  • 腐った味・臭い・見た目:肉に透明感がなくなる

  • よくある食中毒 :下痢、嘔吐、吐き気

鶏もも肉が腐るとどうなる?という話です

消費期限は、おおむね2日とされますが、確かに3日を過ぎる頃から。肉に透明感がだんだんとなくなるようになります。鶏もも肉が、白く変色、茶色、黒色になって腐っていきますが、これはカビなので食べてはダメです

鶏もも肉が腐ると変色以外に「酸っぱいニオイ」するようになります。酸っぱいニオイ、表面にぬめりとネバネバ糸を引くものも腐っています

鶏もも肉は、調理すれば期限を過ぎても大丈夫と過信せずに、しっかりとした保管方法で適切に扱うのが大事です

スポンサーリンク