【余った玉ねぎを何の料理に使う?】玉ねぎの大量消費する料理のおかず&玉ねぎ料理~簡単な方法なら、ポトフやオニオンリングがおすすめ~

Author

余った玉ねぎでどんな料理に使いますか。余った玉ねぎを大量消費する料理のおかず&玉ねぎ料理です。夕食や朝食で簡単にたくさん玉ねぎを使う料理のおかずを紹介していますので、購入しすぎてしまった玉ねぎ、家庭菜園で作りすぎてしまった玉ねぎの大量消費方法としてご参考ください

余った玉ねぎを何の料理に使う?たまねぎを簡単に大量消費する調理方法!!

簡単、人気のトマトを大量消費する料理レシピ

  • 長期保存ができる玉ねぎ、余ってしまった玉ねぎの大量消費は?

  • 余った玉ねぎの大量消費として、まるごと使える料理は?

玉ねぎは、長期保存ができる野菜です。スーパーで安売りしているときにまとめて購入したり、畑や家庭菜園でたくさん育ってしまった時などは、長く保管できます。でも、あまりに多くあると、ためこんだ玉ねぎを食べるのを忘れていたり、どんどん料理に使わないと、なかなか減っていかないものです。むしろ余ってしまって困ります。そんなお悩みを持つ主婦さん、女性の方向けに玉ねぎの大量消費するアイデアを紹介しています

余った玉ねぎの大量消費として、まるごと使える料理は?

  • まるごと使える大量消費の料理「玉ねぎ丸ごとを使ったポトフ」

ポトフ

少し豪快な方法ですが、ポトフにまるごと余った玉ねぎを使いましょう。よく煮て半分にして食べられるように料理すると、まるごとでも食べやすいです

  • まるごと使える大量消費の料理「玉ねぎのおでん」

定番・人気の献立料理、おでんの変わり種と変わりネタ

最近では、おでんに玉ねぎをまるごと入れる家庭も増えてきています。おでんに、玉ねぎ?っと思うかもしれませんがコンビニおでんでも具として見かけることも多くなりましたので問題ないでしょう

余ってしまった玉ねぎの大量消費は?

  • 余ってしまった玉ねぎ大量消費する料理「ねぎだくの牛丼」

牛丼

牛丼屋さんでも、定番の食べ方です。牛丼に玉ねぎを多く入れてしまう方法です。よく煮ることで、玉ねぎを柔らかくすることがポイントです。たくさん玉ねぎを入れても硬いままだったら、大量に食べるのが逆に大変になってしまいます

  • 余ってしまった玉ねぎ大量消費する料理「玉ねぎを、たっぷり使った牛肉のタタキ」

牛肉のタタキ

あっさり、さっぱりした牛肉のタタキ。玉ねぎを薄くスライスして、どばっとタタキの上に乗せましょう。そうすると豪華にもみえて、料理もおいしそうに見えます

  • 余ってしまった玉ねぎ大量消費する料理「大切り玉ねぎの焼肉丼」

焼肉丼

牛丼と違って、焼き肉丼の時は、玉ねぎはがぶっと食べられるように多少大きめに切った方が良いです。大喜利にすると、少しでも多く玉ねぎを消費できますし、食べ応えもあります

  • 余ってしまった玉ねぎ大量消費する料理「玉ねぎ焼き」

玉ねぎ

シンプルな方法です。焼き肉に、玉ねぎをつかうこともありますが、焼き肉ではない日に玉ねぎを切って焼いてしまっても良いです

  • 余ってしまった玉ねぎ大量消費する料理「オニオンリング」

たっぷりオニオンリング

たまねぎを大量消費する定番の方法です。オニオンフライやオニオンリングは、たくたん作りすぎてもお弁当に使えますし、フライ料理の中では比較的食べ応えも軽く、パクパクと食べられます。子供がいる家庭などでは、オニオンリングは重宝します

  • 余ってしまった玉ねぎ大量消費する料理「甘めの玉ねぎの肉じゃが」

肉じゃが

  • 余ってしまった玉ねぎ大量消費する料理「ザク切り玉ねぎの酢豚」

酢豚

玉ねぎを大量消費する料理を紹介してきました。ところで玉ねぎって食べると何かいいことあるの?と疑問に思います。玉ねぎは、血液をサラサラにする食べ物です。やっぱり野菜系は体に良いのです。玉ねぎ以外で血液をサラサラにし、血行改善や動脈硬化予防になる食べ物は「血液をサラサラにする食べ物」で詳しく解説しています。もしよければ、玉ねぎ以外で血液をサラサラにする食材の参考にどうぞ

⇒ 参考:血液をサラサラにする食べ物

スポンサーリンク


▼関連するライフハック