クリスマスチキンの人気レシピ、味付けのタレ~オーブンでパリパリ!

Author
  • クリスマスに子供が喜ぶチキンを作りたい!

  • クリスマスチキンの作り方、人気のオーブンレシピ

クリスマスに、子供が喜ぶ・彼氏も満足する「クリスマスチキン」を手作りする人気のレシピです。オーブンで焼く時のパリパリになる温度や、美味しなる味付けタレのコツまで紹介しますね

クリスマスは何かと大忙しですから、できるだけ下準備できるように「チキンの作り置きの方法」と「日持ちする期間」も載せています。一番いい方法は、下味冷凍をして、当日、チキンを焼く方法です。

子供が喜ぶクリスマスチキンの人気レシピ~オーブンでパリパリ、旨い味付けタレの作り方は?~

クリスマスチキンの味付け・人気レシピ~オーブンでパリパリな作り方:クリスマスチキンの日持ち・賞味期限、冷蔵・冷凍保管の方法

  • クリスマスチキンの簡単レシピ(1本分の分量)

  • 材料:チキンレッグ:1本

  • チキンのタレ:醤油大さじ2、はちみつ大さじ1/2

  • (+料理酢、もしくは、バルサミコ酢を大さじ1/2)

  • お好みで:刻んだニンニク、ショウガ

ステップ1:塩コショウをふり、常温戻しをする

ステップ2:骨に沿って、切り目を入れる

ステップ3:ポリ袋に入れ、タレと一緒に漬け込む(※冷蔵1時間)

ステップ4:オーブンで焼く(温度200度、時間:40~50分)

この4つのステップで、クリスマスチキンは完成です。仕込みに時間がかかるので、余裕をもって作りましょう。タレの漬け込み時間は1時間以上が、おすすめ。これぐらから味がなじみますが、1日漬けるともっと美味しいです!

オーブンで焼くときは、タレを漬けたしすると味がしっかりします

  • 子供が骨付きが苦手!どうしたらいい?

子供が照り焼きチキンを上手に食べる方法

骨付きのクリスマスチキンを食べるのが苦手な子供や男子っていますよね

そういう時は、照り焼きチキンを作ってみたらどうでしょうか。照り焼きチキンなら、1口サイズにもなりますし、クリスマスらしさも失いません。テリヤキチキンの場合、今度は、フォークがうまく使えない!っとならないように、コチラで照り焼きチキンを上手に切る方法と、作る段階で切りやすくする方法を詳しく紹介しますね

参考:切れない!照り焼きチキンを切るタイミング

クリスマスチキン(材料:チキンレッグ)の常温保管~作ってからの夕食まで、どう保管するべき?~

食品用ラップ:常温保管の長持ちのコツ

  • 常温保管の日持ち目安:1~2時間(ラップ:有)

  • クリスマスチキンは、作り置きしない

クリスマスは、子供と楽しく。彼氏と仲良くすごしたいですよね。みんなはりきってご飯を作りますから、作り立てのチキンを食べてほしいですよね。クリスマスのメインの料理ですから、作って長時間放置はダメ。保管するとして、食べる1~2時間以内にしましょう

クリスマスチキンが、残ってしまった時も常温で保管せず、冷蔵庫にしまうのがいいですから。次に冷蔵庫で保管できる日持ちを説明しますね

クリスマスチキン(材料:チキンレッグ)の冷蔵庫で保管~クリスマスを過ぎても食べられる?~

クリスマスチキンの日持ち・賞味期限:常温・冷蔵庫・冷凍保管の方法

  • 冷蔵保管の日持ち目安:3日以内に

  • 冷蔵保管の方法:タッパー、保存容器

クリスマスチキンは当日、焼いて作るのを推奨です。冷蔵庫でも3日以内が期限ですから、できれば美味しく食べたいですよね

もしも、クリスマスチキンが余ってしまったら?タッパーで保管するなら、3日以内です。1日程度(翌日)であれば、その保管方法で良いですが、それ以上の期間を冷蔵庫に保管するなら、食べやすいように「骨を外す」といいです。チキンは骨の部分のお肉から腐りやすいので、骨とお肉を外して「タッパーに入れ、冷蔵保管」、その場合でも3日以内に食べきりましょう

クリスマスより前に作っておきたい時は、チキンレッグに下味を漬け冷凍の方がいいです

クリスマスチキン(材料:チキンレッグ)の冷凍保存~クリスマス前に、作るならいつ?~

  • 作り置きの冷凍保存:下味冷凍を推奨

  • 下味冷凍の保管期間:1カ月の日持ち

クリスマス用のチキンをクリスマス前に、作り置きするなら下味冷凍です

下味冷凍したチキンレッグは1か月、日持ちしますので、お時間のある休日などに先にお肉の仕込みだけやってしまいましょう。

  • 下味冷凍でクリスマスチキンを作り置き!

鶏もも肉を下味冷凍する方法

  • 基本の下味冷凍の方法:塩、酒をふる

  • 下味冷凍のタレ:醤油大さじ2、はちみつ大さじ1/2

  • (+料理酢、もしくは、バルサミコ酢を大さじ1/2)

  • お好みで:刻んだニンニク、ショウガ

クリスマスは、料理がたくさん。できるだけ、すぐに作れるように準備をします。

下味冷凍の基本的なやり方は、チキンレッグを購入したら、キッチンペーパーで水分をよくふきとり、塩を全体的にふります。保存袋にいれ『お酒』を『小さじ2』ほどかけます。この状態で冷凍していですが、タレも一緒に漬け込むことも可能です

クリスマスチキンのタレになる「醤油大さじ2、はちみつ大さじ1/2+料理酢、もしくは、バルサミコ酢を大さじ1/2」で漬け込みます。漬け込みをする前に「鶏肉の骨に沿って、切り目を入れる」と味がなじみやすくなります。最後に、空気を抜いて急速冷凍、このやり方で1か月の日持ちです。解凍方法は、冷蔵庫で6~8時間の自然解凍で簡単に解凍できます

  • クリスマスの献立は決まりましたか?

クリスマス料理と付け合わせ、人気・簡単・定番なクリスマス・イヴの献立

クリスマスはたくさん料理を作りますよね。チキンは下味冷凍で作り置きしてと、他の献立も考えなければなりません。何にしようかなと迷った時は、みんなが食べたい「クリスマスの料理ランキング」を、もう1品に困ったら「クリスマスの献立例」も参考にしてもらえると嬉しいです

ランキング:クリスマスに食べたい料理ランキング!迷ったらコレ

献立例:クリスマスの付け合わせ、おかず&献立

チキンレッグ(骨付き鶏足)が腐ると、どうなる?~鶏肉の傷み判断、味・ニオイなどの見分け方は?~

チキンレッグ(骨付きの鶏足)の日持ち・賞味期限:常温・冷蔵庫・冷凍保管の方法

  • チキンレッグの日持ちは?

  • 賞味期限:購入時のシールを参考

  • 消費期限:2日

鶏肉の賞味期限と消費期限の話です。賞味期限は、スーパー購入時のシール、記載ある賞味期限を参考にしましょう。鶏肉は水分が多い部位が多く、チキンレッグの場合、消費期限は、おおよそ2日とされます。

チキンレッグだけではありませんが。鶏肉は基本『すぐ使う』としても、買ってきたら『ラップに包み、冷蔵庫』へ。そのまま保管するように癖をつけておくといいです

  • 腐った時の見分け方:白⇒茶色⇒黒色

  • 腐った味・臭い・見た目:肉に透明感がなくなる

  • よくある食中毒 :下痢、嘔吐、吐き気

チキンレッグの消費期限は、おおむね2日とされますが、確かに3日を過ぎる頃から。肉に透明感がだんだんとなくなるようになります。チキンレッグが腐ると変色以外に「酸っぱいニオイ」するようになります。酸っぱいニオイ、表面にぬめりとネバネバ糸を引くものも腐っています。またチキンレッグは、白く変色、茶色、黒色になって腐っていきますが、これはカビなので食べるのはダメです

チキンレッグで気を付けなければならないのが、骨に近い部分のお肉も傷みやすいという事です。特に、常温で置いてしまったt機など、目で見てすぐ確認できない部分ですから、保管方法は注意。基本の冷凍保管をしましょう

スポンサーリンク