アイランドドレッシングの作り方+人気レシピ!ピンク色ドレッシングの作り置き

Author
  • 手作りサウザンドレッシングの作り方+おすすめ!

  • サウザンアイランドドレッシングの保存方法+日持ち期間!

スーパーに1000アイランドと書かれたピンク色のドレッシングありますよね

あの味が好きで手作りしたい方向けにアイランドドレッシングの簡単な作り方と材料のレシピを教えちゃいます。サラダ以外にロコモコハンバーグにかけても美味しいので、是非!作ってみてくださいね

  • アイランドドレッシングとは?

  • なぜ1000ってついてるの?読み方は?

  • 玉ねぎ+ピクルスを細かく刻む

アイランドドレッシングのレシピの前に、このドレッシングの豆知識です

そもそも1000アイランドとかかれていますが、1000とは『読み方:サウザン(英語のthousand)』と読み、日本語の数字の『千』と意味します、なぜ、1000なのかと言えば1000ほどの島がある千の島(サウザンアイランド)という場所がカナダ、アメリカにあります。

このサウザンアイランドが由来となっておいるのが名前の由来です。アイランドドレッシングと呼ばれるこのドレッシングの特徴は『玉ねぎ+ピクルスを細かく』刻んでいますので、色々なうま味がたっぷり混ぜてある!と解釈していいかと思います^^

アイランドドレッシングの作り方~人気の手作りドレッシング、作り置きにおすすめのレシピ!~

  • アイランドドレッシングのレシピ!

  • 2~3人分の量(ボウル1皿のサラダ分ほど)

アイランドドレッシングの作り方+人気レシピ!ピンク色ドレッシングの作り置き

  • 材料:たまねぎ1/4個

  • 材料:キュウリのピクルス2~3本分

  • ★合わせ調味料の割合は?

  • 合わせ調味料:大さじ3:ケチャップ、マヨネーズ

  • 合わせ調味料:小さじ1:酢、砂糖

  • 合わせ調味料:小さじ1/4:塩コショウ

ステップ1:玉ねぎ、ピクルスを細かく刻む

ステップ2:ボウルに★を入れ、よくかき混ぜる

ステップ3:清潔な保存容器に保管する

ポイント:とにかくよくかき混ぜる!

この3つのステップで、アイランドドレッシングは完成です。手作りのアイランドドレッシングは「塩、コショウ、砂糖が溶けるまで、よく混ぜる」のが味を美味しくするポイントになります。簡単に混ぜるだけでデキますので、是非、お試しを!このアイランドドレッシングのレシピは2~3人分の量ですので、家族の人数が多い方、たくさんサラダを食べる人は同じ分量を掛け算して作ってくださいね

キュウリのピクルスがない場合は「赤パプリカ、チリパウダー:大さじ3」で代用が可能です

  • アイランドドレッシングが合う料理は?

  • →ハンバーグの味変を楽しむ

サウザンアイランド・ドレッシングが合う献立例:ハンバーグ

献立例:夕飯ハンバーグの付け合わせと献立おすすめランキング!

  • ロコモコのサラダ+ハンバーグソースに!

サウザンアイランド・ドレッシングが合う献立例:ハンバーグ

  • サンドイッチの具材の味付けに!

サンドイッチの具

献立例:子供・男子が好きなサンドイッチ弁当のおかず

具材:サンドイッチの具ランキング!

サラダ以外でアイランドドレッシング・ドレッシングが合うおすすめのメニューは「ハンバーグ」や「カフェ風のロコモコ」のソースとしてが◎。他には、サンドイッチの具材の味付けにもばっちりですので、是非、試してみてくださいね

  • アイランドドレッシングの保管方法は?

  • 冷蔵庫保管:4日以内

  • 保管温度:10度以下、前後が推奨

  • 容器:清潔な保存容器or瓶詰

アイランドドレッシングは、加熱せずに「混ぜるだけ」というレシピになっていますので「冷蔵庫保管:4日以内」が推奨、ちょうど冷蔵庫で保管できる10度以下が適しています。

常温で放置してしった時は「容器に蓋がしっかりしてあったのか」「部屋の温度は20度以下であったか」と、この2つが傷むのを軽減する要素です。フタ有、部屋の温度が20度以下であったのなら、3~5時間を目途に。冷蔵庫にすぐ保管するなら、また使える状態の事が多いです

市販のドレッシングは賞味期限・消費期限が「冷蔵1~3ヵ月」と長いドレッシングがありますが「加熱済みであるドレッシング」に限定されています。中には市販で5日以内のドレッシングがありますが、よく見ると加熱されていないタイプである事が多く、ご家庭で作る時は「冷蔵:4日以内」を目安にするのが最も良い管理方法かと思います

  • アイランドドレッシングは冷凍できる?

  • 常温・冷凍保存:不可

加熱をしていない、混ぜて作るタイプの「サウザンドレッシング」は常温保管、冷凍保存ではなく冷蔵庫に保管です。

冷凍するとオリーブオイルの油分が分離して元の味に戻らないと、サウザンドレッシングは冷凍が向いていません。もしも、冷凍するなら『市販のノンオイル』のタイプであれば、1ヵ月ほど冷凍できますが、それでも味の劣化、品質の維持は難しいです。

手作りのアイランドドレッシングはなおさらで、常温・冷凍保存ではなく「冷蔵庫に保管」が正しい保存方法です

さて、今回はアイランドドレッシングを自家製手作りするレシピ、必要な調味料の分量を紹介しました。アイランドドレッシングは、サラダ以外に、サンドイッチの具やアレンジしたロコモコのタレに合うドレッシングです。お昼ご飯などおしゃれにご飯を食べたい時にぴったりです使う

スポンサーリンク