【猫の耳と不思議な行動】猫は幽霊が見える!?猫の聴覚は人間の何倍?玄関で待つ家猫、飼い主を出迎える理由~猫の耳の不思議と秘密を解説~

Author

猫の耳と不思議な行動、家猫の生態系。猫は幽霊が見えると噂される理由とは?猫の聴力は人間の何倍?玄関で飼い主を待つ、出向かる家猫は何故、飼い主の帰宅時間が分かるの?猫の不思議な行動は、耳に秘密あり!猫の耳、聴覚はイヌの2倍、人間の約4倍~8倍!可聴範囲は、60~6万5000Hzと30~5万Hzのイヌよりも広い。優れた聴力を持つ猫の耳の秘密から猫の不思議な行動を解説しています

猫の耳の不思議~優れた聴力を持つ猫の耳の秘密~

猫の耳と不思議な行動

  • じーっと何もない所を見る猫ちゃま

  • 幽霊が見えてるって本当?てか、何故、玄関で待っているの?

猫と一緒に暮らすと、不思議だなぁと思う事がありませんか。仕事から帰宅すると、玄関でお出迎え。どうして帰宅時間が分かるの?と思ったり。じーっと何もない所を見て何かを探している猫ちゃま。よく猫は幽霊が見えるって聞くけど、これって本当の話?など猫と暮らすと不思議に思える行動を猫の耳の秘密を暴露することで、やんわり解説しています。猫は幽霊が見える、猫は飼い主の帰宅時間が分かるなど、このあたりの事は猫の聴覚を説明する事で理解できることかと思います

猫の聴覚は人間の何倍?~イヌの2倍、人間の4~8倍の聴力を持つ猫の耳~

  • 猫の聴覚「猫は、犬の2倍。人間の4~8倍の聴力を持つ」

猫は、犬の2倍。人間の4~8倍の聴力を持つ

人間は、体のバランスを三半規管(耳の中にある)で調整していると学校で習いましたよね。しかし、人間は、耳よりも目。実際は視覚でバランスを保っている事が多く、目をつぶって片足で立つと、長くはたってはいられません。諸説、いろいろありますが、人間は視界、目から情報を得る事でバランスを保っているとも言えるでしょう

しかし、猫は人間と違って目よりも、耳から多くの情報を得ます。夜行性の動物のサガなのか、暗いところでも獲物の情報を音から得る為に聴力が発達しているのです。諸説いろいろありますが、猫の聴覚は犬の2倍。人間の4~8倍とされます

  • 猫の可聴範囲「60~6万5000Hz。左右それぞれ、180度回転できる」

猫の可聴範囲は犬よりも広く、犬で30~5万Hzに対し、60~6万5000Hzまで聞き取れると研究報告があります。また、猫の耳は左右それぞれ、180度回転する事ができ、顔を振り向かなくても音源の方向をしることができます。これだけの可聴範囲と聞き取る耳があると「虫の足音」や「羽虫の羽の音」まで聞く取れるという優れもの。猫はとても優秀な耳を持っています

猫は、大きな音にはびっくりしますよね。音が人間よりも良く聞こえるなら、人が驚かない音量でも、猫にとっては大音量なのです。人間の男性は500Hz。また、猫は、低音よりも高温の方が聞き取りやすく、そこには好みもある。人間の男性の声は、500Hz前後ですが、女性は1000Hzと猫が聞き取りやすい音なので、女性の方が猫に好かれるとも言われます

  • 結論「優れた聴覚を持つ猫は、音から情報を得る」

猫の聴力は、人間の4~8倍です。可聴範囲はイヌよりも広く、60~6万5000Hzと、とても優れた耳を持っています。これだけの耳を持つということは、カンの良い方なら、もうお気づきのはず。人間の聞き取れない音や小さな音も聞こえているという事なのです

猫は幽霊が見えるって本当?~じーっと何もない場所を見つめる猫~

  • 「猫は幽霊が見える = 間違い」

猫は幽霊が見える

じーっと何もない場所を見ている猫。この行動は、「幽霊が見えているのでは?」とよく猫愛好家から話をお聞きします。 確かに、猫のそういった姿をよく目撃します。ドアの上や天井隅っこをじーっと座って何かを探しているような素振りです

幽霊が実在するか、しないのかの話は別において考えましょう。猫は、音の聞き取りが人間よりも優れています。私たちが聞こえない「虫の足音」や「蚊などの羽の音」も聞き取るほどです。部屋の天井に、ネズミがいたり、何か動く虫でもいたのなら、その足音は聞こえています。一説によると、猫は「蟻の足音」まで聞き取るとまで耳が優れていのです。じーっと見ている方向には、幽霊がいるのではなく、「何かの音がする、何かを探している(または、観察している)」というのが正解です

  • 「猫は玄関でお出迎えをする = 飼い主の足音を理解している」

猫は玄関でお出迎えをする

猫と暮らすと、猫は頭がいいことが分かりますよね。犬の方がバカ!と主張したい訳ではありませんが、犬よりも賢いと思わせる行動が多く見受けられます。猫は、飼い主の「ニオイ」だけではなく、「飼い主の車の音」や「足の音」も他のモノと区別して、ちゃんと認識しています。家の裏口から帰宅する父親を出迎える時は、裏口の前へ。玄関から帰宅する母には、玄関でお出迎えをする猫の行動を見たことがあります。猫は音で情報を得るだけでなく、「何の音なのか」まで理解していると考えて良いでしょう。猫は人間の2,3歳の子供と同じぐらいの知能を持つと一般的に言われますが、もしかしたら、もう少し知能は高いのかもしれませんね

スポンサーリンク


▼関連するライフハック