鍋のクリームシチューの日持ち&賞味期限~作り置きの常温・冷蔵庫・冷凍保存~

Author

鍋のクリームシチューの作り置き、日持ちは常温、冷蔵庫、冷凍保存で何日持つの?昨夜作った手作りシチューの常温目安は『鍋で当日、翌日のお昼まで』、大量にクリームシチューを作り置きで冷蔵庫に保管する目安は1日~4日、春:2~3日。夏場:2日以内日。秋:2~3日。冬場で3~4日ほどが日持ち期間です。冷凍保存の場合は14日程度の賞味期限です。余ってしまったクリームシチューの冷蔵保管、冷凍保存を解説しています

クリームシチューの常温&冷蔵庫の日持ち期間の目安と賞味期限を徹底解説!

鍋のクリームシチューの作り置き、日持ちは常温、冷蔵庫、冷凍保存で何日持つの?

  • クリームシチューの賞味期限と日持ちは?

  • 鍋のシチューは冷蔵庫や冷凍で何日程度、大丈夫?

どうしても、たくさん作ってしまう『クリームシチュー』ですが、クリームシチューって何日持つの?昨日作ったシチューが残ってるけど、食べられるの?捨てるのもったいないし・・・というのが、悩みではないでしょうか

ここでは、鍋で作ったクリームシチューの賞味期限、日持ちを常温保管、冷蔵庫保管、冷凍保管と保管方法の違いによっての賞味期限と、季節別の『クリームシチューの日持ち目安』を徹底解説しています

  • 「昔は、3日ぐらい鍋のままだったことない?」

確かに、昔は、クリームシチューが3日ぐらい鍋のままで台所に置いてあったりする家庭もありました。しかし、よく思いだしてみてください。当時は「お母さんと言えば、専業主婦の時代」でしたよね?朝やお昼に「毎日、加熱する」といった方法で殺菌対策をしていた方が多いと思います。つまり、「そのまま、鍋を放置するのはダメ」、最悪でも毎日、定期的に加熱していなければなりません

クリームシチューを常温保管する場合~放置してしまった時の日持ちの目安、賞味期限は?~

  • 常温保管「春:1日(一晩程度が限界)」

  • 常温保管「夏:当日のみ=翌日NG」

  • 常温保管「秋:1日(一晩程度が限界)」

  • 常温保管「冬:冬場で1日程度」

鍋のまま、常温保管は賞味期限を短くします。特に、シチューのような「とろみのあるモノ」は菌がわきやすいので、常温には適しておりません。「夏は、作った当日のみ、常温保管で翌日はNG」です。涼しい春や秋でも1日、一晩程度、冬の場合でも1日が限界と考えましょう

  • 仮に食べるとしても「5分以上の加熱を!」

クリームシチューを冷めたまま、食べる方はいないかと思いますが、常温放置してしまった場合、最低でも加熱は必要です。とろみがあるモノは腐りにくい傾向がありますが、シチューは湿気に弱く、菌がわきやすいです。暖かい場所、日の当たる場所では特に菌がわきます

仮に食べるとして、加熱は十分にする必要がありますが、基本的に常温保管のシチューは翌日のお昼まで。夏場は当日のみを目安として考えましょう

クリームシチューを冷蔵庫に保管、冷凍保存する場合~日持ちの目安、賞味期限は?~

  • 冷蔵保管「春:2~3日」

  • 冷蔵保管「夏:2日以内」

  • 冷蔵保管「秋:2~3日」

  • 冷蔵保管「冬:3~4日程度」

クリームシチューを冷蔵庫で保管する場合です。クリームシチューの目安は「3、4日程度」とされますが、季節によって若干注意が必要です。冷蔵庫で保管する場合でも、春なら、2~3日。夏場で2日以内、秋で2~3日。冬で、3~4日程度を目安に、クリームシチューを保管して食べましょう

鍋、そのままよりも、タッパなど「密封された容器」で保管すると、味の劣化を防ぎます。シチューは鍋ごと、冷蔵庫に入れてしまう場合もありますが、翌日食べないのであれば、別の容器で保管する方が味もそこなわず、良いかと思います

  • シチューの冷凍保存「14日程度(2週間)」

クリームシチューの冷凍保管です。1か月ぐらい大丈夫という方もいますが、1か月もするとやはり「おいしくない」です。適度に味を維持して、食べられるのが14日程度です。子供も好きな料理ですので、せっかくなら、おいしく食べられる期間内での保管が、おすすめです

腐ったシチューは、どんな味や臭いがする?~シチューの日持ちと賞味期限~

  • 腐ったシチューの味、臭い 「酸っぱい」

クリームシチューの材料は、牛乳やホワイトソースなど。これらのモノって酸っぱくなる要素がないイメージがしますよね。酸っぱくなりにくい材料を使っているクリームシチューから、「酸っぱい臭い」や「味」がしたら、完全にアウト。菌が増殖しちゃっています。ですので、ちょっと酸っぱいぐらい大丈夫という考えは通用しません。

  • 腐ったシチューの見た目「混ぜた時に、変な糸」

シチューは臭いで判断するのが良いかと思いますが、腐っていると変な糸のようなものをひきます。かき混ぜてみるとわかりやすいですが、こうなってしまたら、もう完全にダメです。加熱してもダメですので、捨てるしかありません

シチューの場合、食材の「ジャガイモ」は傷みがはやいです。クリームシチューのジャガイモは心配であれば、残さずに捨ててしまう、取り除くのも1つの方法。シチューは酸っぱくないし、大丈夫だろうと食べた時に、ジャガイモが・・・腐ってる、変な味がするということになりやすいので注意しましょう 

クリームシチューの献立、おかず、付け合わせ

作り置きや残ったクリームシチューの保管方法と、日持ちを解説しました。ここまで理解していたら、たっぷりシチューを作っても大丈夫ですよね。作りすぎたり、翌日も食べようと思うと、いつも同じ献立では飽きてしまいますよね。そうならないように、クリームシチューに合う料理をいっぱいコチラで特集しています。これだけあったら、1週間の献立も考えずに済みますね

参考:クリームシチューの付け合わせ、おかず&献立

参考:クリームシチューに合うサラダ献立・副菜、付け合わせ特集

参考:クリームシチューの副菜・献立「もう1品の野菜おかず」

参考:シチューを美味しくする隠し味「風味、香り・香ばしさ倍増食材」

参考:クリスマス・シチューの献立&付け合わせ、副菜の大特集

スポンサーリンク


▼関連するライフハック