【離婚/原因】離婚する夫婦の特徴と共通点!新婚だけど離婚したい!?嫁・夫が嫌い!!「離婚の原因は性格の不一致」

Author

離婚の最も多い原因や理由は「旦那・夫との性格の不一致」です。何故、新婚だけど離婚したい、夫が嫌いとなってしまうのでしょうか。離婚しやすい人の特徴は、浮気性、できちゃった結婚、結婚式をしていない、大きなローンがない、子供がいない家庭ほど多い!?離婚の原因は性格の不一致だけじゃない!離婚する夫婦の特徴や性格、共通点を徹底解説しています

3組に1組が離婚!?(2015年厚生労働省調査)

 3組に1組が離婚

アメリカでは2組に1組が離婚しますが、日本も離婚率が上がってきています。2015年厚生労働省の調査により、日本人の夫婦は2.9組に1組の割合で離婚している事が判明。おおよそ3組に1組が離婚するというのが今どきの結婚事情です

離婚する夫婦の原因「離婚する理由のトップは、男女共に・・・性格の不一致。50%以上の夫婦が性格があわず離婚!?」

 男性の離婚理由1位「性格の不一致、性格が合わない」 

  • 男性の離婚理由1位「性格の不一致、性格が合わない」 

  • 男性の離婚理由2位「異性関係、浮気など」 

  • 男性の離婚理由3位「妻による精神的・経済的な嫌がらせ」 

女性の離婚理由1位「性格の不一致、性格が合わない」 

  • 女性の離婚理由1位「性格の不一致、性格が合わない」 

  • 女性の離婚理由2位「DV、暴力を振るうなど」 

  • 女性の離婚理由3位「生活費を渡さない」 

2012年、司法統計のデータを参考。夫婦の離婚のトップは男女共に、性格の不一致。性格が合わず、将来に渡り修復が不可能という理由で離婚する人が50%以上です。結婚する前と、結婚後に性格が変わってしまったなど、よくある話。結婚する前にどのように相手を選べばよいのでしょうか

離婚する夫婦の特徴と共通点「夫婦問題研究家、離婚カウンセラーの岡野あつこ氏に離婚の相談事例より判明!?」

  • 離婚する夫婦の特徴①「夫が浮気性」 

離婚する夫婦の特徴①「夫が浮気性」 

夫が浮気性。浮気がバレて妻が離婚を申し出るではなく、夫が別れ話をもちかける事の方が多い。理由として、妻は生活や体裁を気にする人も多く、夫の浮気を知っても、追求しなかったり、離婚を踏みとどまったりします。浮気に気づいてしまったら、段々と妻も夫の事を嫌いになり、性格もあわなくなりますね

  • 離婚する夫婦の特徴②「結婚のキカッケが、できちゃった結婚」 

離婚する夫婦の特徴②「結婚のキカッケが、できちゃった結婚」 

できちゃった結婚の場合も、夫から離婚したいと言われるケースの方が多い。子供が生まれるとなれば、女性の方は結婚に対して、気持ちを整理し覚悟を決める事ができるのですが、男性は、責任を押し付けられたような状態になり、自分の意志が固まらない人が多いのです。その為、できちゃった結婚の場合、スピード離婚も多い

  • 離婚する夫婦の特徴③「結婚式をしていない夫婦」 

今時の結婚式&披露宴、年齢や年代、地域別の平均ご祝儀の相場

結婚式は、自分や相手の親族、友達、会社関係などさまざまな人達が参加します。その為、離婚する事を踏みとどまる夫婦が多いです。しかし、結婚式をしていない場合、周りへの説明も自分の親、兄弟で話が完結してしまうのであれば、思いとどまる要素があまりないのです

  • 離婚する夫婦の特徴④「家のローンがない夫婦」 

離婚する夫婦の特徴④「家のローンがない夫婦」 

  • 離婚する夫婦の特徴⑤「子供がいない夫婦」 

離婚する夫婦の特徴⑤「子供がいない夫婦」 

家のローン、子供がいない夫婦ほど離婚率が高くなる。理由は共に、心の思いとどまりがないからです。男にとって家は一生モノ、家族の為に買った家が旦那の気持ちを思いとどめます。同じように、子供。妻の事が嫌い、夫の事が嫌いでも、子供の事は好きです。子供と離れたくないというのも結婚を続ける理由になるのです。最近、子供が成人になってから熟年離婚をする夫婦がいますが、子供が自分から手が離れると離婚もしやすくなるのでしょう

スポンサーリンク


▼関連するライフハック