【告白の仕方/片思い/好きな人】ダメ元でも女子からの告白成功率を高める方法&セリフ「恋愛と告白はタイミングが命な理由」

Author

好きな人へ女子、女性の女からの告白の仕方とタイミングとは?片思いで、ダメ元で告白するより、告白の成功率を高める方法を科学的に「恋愛と告白はタイミングが命な理由」を解説。中学生、高校生男子、大学生、社会人男性へ告白するタイミングは出会ってからいつがベスト?年下彼氏、年上彼氏をゲットする告白テクニックです。彼女になりたい女の男を思い通りにする告白の仕方です

告白の仕方に悩む中学生女子、女子高生。大学生、20代&30代の女性に朗報!!告白の実験結果で、成功率の高い告白方法が判明!!

成功率の高い告白方法

  • 成功率の高い愛の告白①「知り合ってから3ヵ月以内が最も高い」

  • 成功率の高い愛の告白②「告白する前に、意中の男子と二人っきりになる時間と経験がある方が成功率が高い」

  • 成功率の高い愛の告白③「告白の時間は、夕方18:00から23:00が最も成功率が高い」

  • 成功率の高い愛の告白④「交際の申し込みをはっきり伝える」 

心理学者、北星学園大学の栗林克匡氏、広島大学大学院の小島奈々恵氏らの男女学生へのアンケート調査結果を合算して解説すると、告白の成功率の高い条件が判明(両者合わせ約700名の告白事例)。「①知り合って3ヶ月以内に告白、②告白の前にふたりきりで会う機会を経験する、③当日の告白の時間は18時~23時の間、④交際の申し込みをはっきり伝える」の4つの条件をクリアしている告白が最も付き合う確率が高い結果であった。告白される人の特徴とは?告白をするのではなく、告白を待つ恋愛テクニックの詳細は「告白される方法、告白させる方法」の項目で解説しています

⇒ 参考:告白される方法、告白させる方法

成功率の高い愛の告白①「知り合ってからの告白期間と成功率ランキング」

知合ってから3ヵ月以内の告白、成功率41%

  • 成功率1位「知り合ってから3ヵ月以内の告白、成功率41%」 

  • 成功率2位「知り合って1年以上の告白、成功率35%」

  • 成功率3位「知り合って半年以上、1年以内の告白、成功率14%」

  • 成功率4位「知り合って3ヵ月以上、半年以内の告白、成功率9%」

告白とタイミングの関係性に関する結果です。成功率が最も高いのが"知り合ってから3ヵ月以内"です。3ヵ月以上時間が経つと、知り合ってから1年間は友達関係になっていまい告白の成功率が低くなります。恋愛の熱が一気に上がるのは、知り合って3ヵ月内。そこからは空白の時間となってしまうのです。逆に1年時間が経過すると、相手の事もお互いよくわかり成功率が高くなるのです

成功率の高い愛の告白②「二人っきりになる時間と経験がある方が成功率が高い」

二人で食事に行く、仕事や勉強を手伝う、二人で遊びに行く、買いものに付き合う

  • 二人で食事に行く、仕事や勉強を手伝う、二人で遊びに行く、買いものに付き合うなど経験がある場合の方が1.5から2倍ほど、告白の成功率が高い

告白をする前に、二人で遊びに行く、買いものに付き合うなど。要するに二人っきりでデートをしていると告白の成功率が高くなる。あたりまえと言えば、あたりまえなのですが、相手を知る機会があるのとないのでは、大きな差。判断材料がなければ、告白しても失敗しやすいということです。逆に言えば、話した事もないのに、前からずっと好きでした!という突然の告白は振られやすいということです

成功率の高い愛の告白③「告白の時間と、成功率ランキング」

おごりの外食デート

  • 成功率1位「夕方18:00から23:00、成功率50%」 

  • 成功率2位「日中12:00から夕方17:00、成功率28%(ただし失敗の事例数は最も多い)」 

  • 成功率3位「深夜0:00から朝方5:00、成功率14%」 

最も成功率が高い時間帯は、18:00から23:00。2位の日中の時間も約30%が成功と良いのでは?と思いがちですが、告白を失敗している事例数は最も高い為、失敗率を考慮すると、一番失敗しやすいのが日中の12:00から17:00で避けるべきです。 3位の深夜から朝方に関しては、サンプル数は少ないが、別の研究者の結果では75%の成功率。深夜0:00の真夜中の告白も実は悪くないのかもしれませんが、常識的に避けるべきでしょう

成功率の高い愛の告白④「交際の申し込みをはっきり伝える」 

交際の申し込みをはっきり伝える

  • 正解「付き合って下さいと、交際の意思表明のみした場合は、成功率72%」

  • 正解「好きです、付き合って下さいと、気持ちと交際の意思表明した場合は、成功率70%」

  • 注意「好きですと気持ちを伝えただけの告白は、成功率が40%」

このデータから、好きですと気持ちを伝えるだけの告白は、成功率を下げる。交際したい、付き合って下さいの一言あるかないかで、成功率が30%も違う。告白の成功のカギは"交際の申し出"を絶対に忘れないようにしましょう。既に告白をした人は、告白の返事のリアクションで分かる成功率「告白の返事、保留期間付き合う可能性を言葉やセリフで判定する方法」をあわせて読みましょう

⇒ 参考:告白の返事、保留期間付き合う可能性を言葉やセリフで判定する方法

スポンサーリンク


▼関連するライフハック