2023年GW⇒高速道路の混雑予想!車の渋滞ピーク予測⇒ゴールデンウィーク

Author
  • 今年のGW期間の混雑日と注意日!

  • 高速道路⇒車の渋滞を全力回避する!

2023年(令和5年)のゴールデンウィーク期間はいつ、何時ごろ高速道路の車が混雑するか。

過去の傾向と今年の状況を踏まえ徹底!予測した2023年度版のGW混雑予想です。変化があれば随時、更新します

  • GWの平均の車の台数(1日)は?

  • 2020年:15400台

  • 2021年:28900台

  • 2022年:39200台

まずは、去年より今年の方が高速道路は混雑する?という全体的な話からです

コロナ禍からGW中の車の台数は、2年連続増加中。コロナ前の1日平均5万台以上の頃よりは少ないですが、元通りに戻って行っている傾向であり、この伸び率を見ると減るという事は非常に考えにくいです

2023年の高速道路の平均的な車の台数は1日4万台を超えると予測。つまり昨年より今年の方が、高速道路は混雑するというのが正解です

  • 2023年のGW休暇5連休が大多数!

  • GW期間:5月3日~5月7日

  • 出社日:5月8日←月曜日

2023年GW休暇!企業・会社のゴールデンウィークの連休期間+お休みを解説

詳細:2023年GW休暇!企業・会社のゴールデンウィーク

次にココを見てください。今年のみんなのGW休暇です。9連休の方もいますが、最も多いパターンが5連休。日程は2023年5月3日~7日です

このパターンのの場合を過去の傾向と照らし合わし、今年の状況を踏まえ。高速道路の混雑情報を予測!予想したのが下記になります

2023年GW⇒高速道路の混雑予想!車の渋滞ピーク予測⇒ゴールデンウィーク

  • 注意:黄色

  • 渋滞:オレンジ色

  • 混雑ピーク:赤色

2023年のGWは前半に土日の2日。後半からがゴールデンウィークの本番です

前半については通常の土日程度と予測し、大きく混み合う事はないと思われます。ただし、GW前は4月28日(金曜日)は、夜23:00頃まで高速道路は貨物、宅配系のトラックが仕事の繁忙期の第一発目です=GW後半よりは混みませんが念のため注意を!

また、地域限定の話になりますが、名古屋方面。中部・東海の付近はトヨタ自動車が「4月29日からの9連休」であり、この地域の方のみ週末の土日は人が、いつもの休日より混雑すると予測しています

次は本格的に混雑する2023年5月2日の夕方からの予想です

  • 5月2日(金)の混雑は?

  • 高速道路は23:00まで注意!

  • 時間帯:夕方4時~

2023年のゴールデンウィークは3日から始まりますが、ネット通販等の荷物をGW前に配達業者や貨物、トラックが運びます

毎年、統計的にGW前日の16時から最大23時頃まで、業者のトラック等の数が、一時的に増えます。GWの前日の夕方からの移動なら夜11時を過ぎてからの方が、混み合わない可能性が高いです

⇒この日の混雑状況は夕方のニュース等からすぐに判明しますのでそのタイミングでの判断がベストな方法です

  • 5月3日(初日)の混雑は?

  • 高速道路は午前中が渋滞

  • 時間:朝6:30頃から順次

傾向的に、GW期間は初日の午前中に混雑ピークになります

2023年の場合は、5月3日の午前中が混雑し、大渋滞に巻き込まれます。過去の傾向から、朝6:30~徐々に車の数が増加し9時頃から渋滞です

特に今年は昨年の事例を参考にすると「コロナ禍←徐々に緩和=お出かけする傾向」が強く、その際に「新幹線を使わない→家族・知った者同士で車で移動」する

この移動手段が人気となった事を踏まえると、初日の午前中は大渋滞となると予想しています。移動するなら朝6時よりも前に出発、この方法が高速道路が空いている唯一の方法だと言えます

  • 5月4日(2日目)の混雑は?

  • 高速道路は午前中が渋滞

  • 時間:午前中

5月4日の日も混雑すると予想していますが、前日の3日よりは若干、少な目です

ただし、若干少ないだけで混雑するには違いないという状況であり、空いているという事はありません

  • 5月5日(3日目)の混雑は?

  • 高速道路は渋滞の注意日

  • 時間:午後4時以降

5月5日は夕方4時ごろからが注意です

午前中は差ほど、混み合う事はないと予測していますが、高速道路より一般の道路の方が混み合う日です

5月5日は子供の日であり、実家帰省⇔祖父母が孫に合う日というのが毎年、渋滞に影響があります。家族イベント以外に、子供の日専門のイベントが各地で開催されますので、その付近。日帰りできる範囲の一般道の方が非常に混雑する日です

要するに5月5日は高速道路は「降りてからの方が渋滞=動けない」という事になるという内容の予想です

  • 5月6日、7日の混雑は?

  • 高速道路は帰宅ラッシュ!

  • 時間:午後4時から

5月6日からお出かけ組の帰宅ラッシュ、Uターンラッシュが始まります。傾向的に、この2日間はどちらも夕方4時以降から高速道路が混雑し、20時もしくは、21時頃まで渋滞が続きます

この2日のうち、今2023年は7日の夕方の方が「6日より大渋滞」となり、最悪、23時まで車の動きが遅い事が考えられます

2023年の高速道路の場合は、6日中に渋滞に巻き込まれても仕事が始まる1日前までに帰宅しておく。

5月7日のGW最終日は、午後から帰宅ではなく午前中の内に移動する半分以上の距離を移動しておくのが渋滞ピークの回避のポイント、お昼ご飯を食べてからと手遅れになる⇒GWの帰宅ラッシュの渋滞に巻き込まれるという内容の予想になります

以上が今年、2023年のGW期間の高速道路の混雑予想・予測になります。

お出かけ、旅行だけでなく近年は「近場で楽しむ」のがトレンドになっていますので渋滞に巻き込まれる事が多くなっている。みんなの動きは、冬の正月よりGWの方がお出かけしやすくなっている。こんな傾向があるので、渋滞に十分注意!

2023年GW⇒新幹線の混雑予想!電車のピーク時間予測⇒ゴールデンウィーク

新幹線・電車:2023年GW⇒新幹線の混雑予想!

車の渋滞予測とは別に。新幹線での移動が気になる方はコチラ。

2023年の新幹線⇒ゴールデンウィーク中の混雑情報も予想しています!

スポンサーリンク