【名古屋めし/ランキング】激選!名古屋観光とグルメ特集「名駅や栄、金山、大須へ観光旅行!出張で食べるべき名物!名古屋めしランキング」

Author

名古屋名物の名古屋めしランキング。名古屋観光(名駅、栄、金山、大須、久屋大通駅周辺)で人気!定番おすすめの観光グルメ特集です。夜飯や夕食、ディナー、お昼ご飯や軽食、ランチ、朝食のモーニングなど、名古屋で食べたい料理メニューは、手羽先、味噌カツ、味噌串カツ、味噌煮込みうどん、ひつまぶし、あんかけスパ、鉄板ナポリタン、きしめん以外の名古屋ならではの変わった珍しいメニューも解説しています

激選!名古屋めし、名古屋観光とグルメ特集!!

名古屋、栄、大須、久屋大通駅周辺の名古屋めしランキング

  • 名古屋めしと言えば、何?

  • 旅行や観光、出張で名古屋に行ったら、何食べる?

  • 味噌カツ、天むす、味噌煮込みうどんだけじゃない名古屋めし特集!!

名古屋は名物が多く、食文化が発達しています。名古屋めしと呼ばれる観光グルメだけでも、数10種類!その中でも、何が人気で定番なの?矢場とんの味噌カツ、地雷屋の天むす、 山本屋の味噌煮込みうどんだけが名古屋の名物であはりません。定番からローカルで珍しい料理、ディープなモノまで、名古屋を楽しめる名古屋めしの食べ方です

定番!観光目的の旅行なら、名古屋めしはコレがおすすめ!

  • 観光目的の名古屋めし「味噌カツ(とんかつ)」

 味噌カツ

名古屋でご飯を食べるなら、味噌カツは定番。味噌カツといっても、数種類の味噌の味があります。どて煮系の味噌、名古屋味噌、三河赤味噌、八丁味噌など様々です。そんな中で、矢場町(栄と大須の間:名古屋、栄などにも店舗:有)にある味噌カツの矢場とんは、2種類の味噌を味わえるメニューもあり、最初に味噌カツを観光で食べるなら、矢場とんが良いでしょう。

  • 観光目的の名古屋めし「手羽先」

手羽先

名古屋の主要な都心部、名駅、栄、大須など周辺に多くの店をもつ世界の山ちゃんの手羽先がおすすめ。手羽先は1人前以上食べても、そんなにお腹はいっぱいになりません。軽く1杯飲む感じで、ビールと手羽先でも良いでしょう。短い旅行や出張期間なら、食後に軽く飲む感じでお店に立ち寄るパターンもありです

  • 観光目的の名古屋めし「味噌煮込みうどん」

味噌煮込みうどん

名古屋だけでなく、愛知県全般的に言える事ですが、家庭でも冬に鍋としてよく食べるのが、味噌煮込みうどん。もちろん、単品で食べることもありますが、みんなで食べる方が楽しいでしょう。トッピングで卵を煮込むと、味が変わって美味しいです。しかし、味噌煮込みうどんは基本、きしめんではないので、きしめんを食べたい人は別で探しましょう

  • 観光目的の名古屋めし「ひつまぶし」

ひつまぶし

名古屋名物ひつまぶし(平たく言えば、うなぎ茶漬け)っと言われますが、名古屋の人は、実はあまり、ひつまぶしを食べません。頻度で言えば、普通にうなぎを食べますね。名古屋近辺の一色町でとれる「うなぎ」は、うな重や、うな丼で食べるのが、おすすめです。焼き方が関東とは違うので、名古屋で食べる「うなぎ」は、食感が少し違うので観光で行くなら、うなぎもありでしょう

名古屋めしを、飲み屋、居酒屋で食べるなら?

  • 飲む時の名古屋めし「味噌田楽(味噌おでん)」

味噌おでん

お酒を飲むなら、味噌田楽(味噌おでん)でもOK。観光だけでなく、1人で出張に来たなど、ちょっと一杯飲みたい時などには、味噌田楽(味噌おでん)とお酒で疲れを癒すのもありです

  • 飲む時の名古屋めし「味噌串カツ、味噌串揚げ」

味噌串カツ、味噌串揚げ

大阪では串カツをソースで食べますが、名古屋(岐阜等にもありますが)にあるのは、味噌串カツ、味噌串揚げです。串カツを味噌につけて食べるスタイルです。居酒屋や飲み屋で、焼き鳥感覚で頼んで食べるのもよいでしょう

名古屋めしを、昼食、ランチを食べるなら?

  • 昼食の名古屋めし「鉄板スパゲティ(鉄板ナポリタン、鉄板ミートソース等)」 

鉄板スパゲティ

アツアツで冷めないのが、鉄板スパゲティ。レトロな喫茶店が多い名古屋では、喫茶店メニューが豊富。鉄板スパゲティもナポリタンだけでなく、ミートソースなど、一般的なスパゲティやパスタをアツアツで食べられます。大手のチェーン店が全国的に増えている中で、名古屋でなら昔ながらの喫茶店の味を楽しめますね

  • 昼食の名古屋めし「あんかけスパ」 

あんかけスパ

B級グルメ好きなら、あんかけスパ(あんかけスパゲティ)を食べてみるのもあり。大半がトマトベースのスパゲティなので、男性より女性の方が食べやすいかもしれません

  • 昼食の名古屋めし「きしめん」 

きしめん

王道の名古屋めしをお昼に食べるなら、きしめん。関東の蕎麦やうどんの味の濃さと違って、薄味のスープが基本。つゆも飲めるタイプのあっさり味が多いので、暑い夏の時期でも、喉ごし良く食べられます

  • 昼食の名古屋めし「台湾まぜそば、台湾ラーメン」 

台湾まぜそば

中国台湾料理店の味仙が、名古屋で始めた台湾ラーメンが元祖だと言われますね。今では、台湾まぜそばも新しい名古屋めしとして注目されていますね。昼食に食べるなら、台湾まぜそば、台湾ラーメンもおすすめです

  • 昼食の名古屋めし「天津飯」 

天津飯

全く名古屋めしではないのですが、天津飯の味が違います。関東では、ケチャップベースの天津飯ですが、関西や名古屋では、甘いあんかけ系の天津飯が主流です。静岡県で天津飯の味が変わると言われますが、関東方面から遊びに来たり、出張で名古屋に着たら、天津飯を食べると味の違いにびっくりするでしょう

  • 昼食の名古屋めし「ピラフ、炒飯」 

ピラフ、炒飯

喫茶店の多い名古屋では、ピラフや炒飯もたくさんあります。名古屋めしとは呼ばれていませんが、日常的に食べてる人が多い大衆的な料理です。喫茶店メニューなのでジャンボなピラフや変わった珍しい炒飯も多くあります

  • 昼食の名古屋めし「カレーラーメン」 

カレーラーメン

これも名古屋めしではないですが、ココ一番のカレーのラーメンがあります。東京都内でも数店舗、メニューとして食べる事ができますが。愛知県発祥のココ一番のせいか、ココ一番でカレーラーメンが食べられる店舗が多いのが、愛知県です。名古屋にもあり、珍しいので一度食べてみるのもよいでしょう

その他の名古屋の名物は?珍しいものは?

  • 珍しい名古屋のご飯「喫茶店メニュー」

 喫茶店メニュー

名古屋は喫茶店が面白い。びっくりするような特殊なメニューのお店もあります。色々、お出かけして探してみると良いでしょう。有名なのは他県からもお客さんが来る喫茶マウンテンが、面白いかもしれませんね

  • 珍しい名古屋のご飯「コーヒー1杯の値段で、モーニングセットが食べられる」

ホットサンド

11:00頃までは、名古屋の喫茶店ではコーヒーに軽食がついてきます。モーニングが有名なので、チェーン店でもモーニングをやっているなど、トーストやゆでたまごをコーヒーと一緒に食べます。モーニングについては別で特集を組んでいますので「名古屋のモーニング・ランキング」で詳しく紹介しています

⇒ 参考:名古屋のモーニング・ランキング

スポンサーリンク


▼関連するライフハック