【デート代/平均費用/予算】今どき大学生、30代・40代のデート代金、お金の相場「付き合う前から初デート、彼氏・彼女のデート、1回のデート費用の相場」

Author

今どきのデート代、平均費用と予算、お金の相場。付き合う前、初デート、彼氏・彼女のいつものデート代予算・費用の平均的な支払相場です。20代の大学生、30代・40代の社会人はデート代はいくらが平均的な予算?食事、ホテル代などの交際費、1回のデート代は?お金のかからない遊びは、彼氏持ち?カップル恋人のデート費用の相場です

今どきのデート事情を徹底解説!?大学生から社会人のデート代の平均と相場!!

今どきのデート代、平均費用と予算相場

  • 付き合う前の初デート、2回目、3回目のデートの予算

  • 20代、30代、40代と年代別にデート代の平均費用

  • デート代は彼氏持ち?割り勘?みんなどうしてる?

今どきの大学生(22歳以下)、20代前半・後半、30代前半・後半、40代のデート代の世の中相場です。平均的に1回のデートでどれぐらいのお金が適切なの?平均的なデート代、 1回のデート代金がいくらぐらいになると無理と人は思うようになるのかなど、デートの費用に関する素朴な疑問を徹底解説しています。デートの割り勘、おごりなどの支払いに関することは「デート代の割り勘、おごり」で年代別に解説しています

⇒ 参考:デート代の割り勘、おごり

大学生(22歳以下)のデート代、平均費用と予算相場

  • 大学生(22歳以下)のデート代の平均相場「1回のデートで、5,000円未満(2人の合計)」

1回のデートで、5,000円未満

2012年マイナビ調べのアンケート調査によると、大学生(22歳以下)の1回のデート代の平均的な相場は、5,000円未満(2人合わせて)です。3,000円から4,000円がトップですが、少し足がでることもあるので、お財布には5,000円は入れて置きましょう。ランキング形式で発表すると、1位から3位は下記です

1回のデート代の平均的な相場は、5,000円未満(2人合わせて)

  • 大学生デート代平均 1位「3,000円以上、4,000円未満(17%)」 

  • 大学生デート代平均 2位「2,000円以上、3,000円未満(14%)」  

  • 大学生デート代平均 同率3位「4,000円から5,000円未満(13%)、5,000円から6,000円未満(13%)」  

1回のデート代は2人合わせて6,000円未満にほぼ100%の確率でおさまるデートが、一般的、相場は1回5,000円未満(週1回のデートで、月20,000円以内)と言えるでしょう。男子の方が女子より多くお金を出す場合が多く、食事+ちょっとした遊び(例:カラオケ、ダーツ、カフェ)などが多くのデートパターンです。普段のデートにお金がかからない遊びをして、月1回派手に遊ぶ!という手法のデートも面白いかもしれませんね

社会人のデート代、平均費用と予算相場「1回のデート代は約8,000円」

  • 社会人のデート代の相場「1回のデートで、約8,000円(2人の合計)。1万円以内にしましょう」

1回のデートで、約8,000円。1万円以内にしましょう

Tech総研の調べによると、社会人の1回のデート代金の平均金額、予算は約8,000円(2人合わせて)。年齢が上がるにつれて、値段も上昇していきます。 お財布には1万円入れていたら、足りるでしょう。しかし、いざ何か欲しいモノや、ちょっとしたプレゼントを買ったりとデートにはアクシデントも付き物!2から3万円、念のためお財布には、入れておくのが無難ですね

  • 20代前半の社会人(22歳から24歳)のデート代の平均相場「1回8,237円、月平均2万3,600円」

20代後半の社会人(25歳から29歳)のデート代の平均相場

  • 20代後半の社会人(25歳から29歳)のデート代の平均相場「1回8,277円、月平均2万5,134円」

 20代前半の社会人(22歳から24歳)のデート代の平均相場

  • 30代前半の社会人(30歳から34歳)のデート代の平均相場「1回8,291円、月平均2万6,504円」 

30代後半の社会人(35歳から39歳)のデート代の平均相場

  • 30代後半の社会人(35歳から39歳)のデート代の平均相場「1回9,156円、月平均3万3,806円」 

30代前半の社会人30歳から34歳)のデート代の平均相場

  • デート負担額の平均相場「男性平均4,284円、女性平均3,949円」

デート負担額の平均相場「男性平均4,284円、女性平均3,949円」

1回のデート代の相場は2人で約8,000円。デート代の負担は、男性が女性よりも少し多く、1回のデート代の負担額は、男性平均4,284円、女性平均3,949円。つまり1回のデートは、彼氏・彼女ともに、4,000円はお財布の中に最低でも必要という結論です

番外編-このままでは破産する!と感じる1回あたりのデート代 

このままでは破産する!と感じる1回あたりのデート代

  • 破産を感じる1回のデート代1位「1万から1万5,000円(31%)」 

  • 破産を感じる1回のデート代2位「5,000円から1万円(16%)」  

  • 破産を感じる1回のデート代3位「2万から3万円(14%)」  

出典引用:アメーバニュース「このままでは破産すると感じる1回のデート代」

1回のデート代を高い!と感じる値段のトップは1万円から1万5,000円(2人の合計)。男女の負担額で、ざっくりですが1人あたり1回のデート負担額が5,000円を超えると、高いデートと思うようになりはじめるという結果です。つまり1回のデートで負担が5,000円以上になると、デートをしたくない、この人とは一緒にいたくないと、経済的な面から思ってしまうようになると認識して良いでしょう

デートの恋愛テクニック最強の法則「1回のデート代を男性4,000円未満、女性3,000円未満の負担額にする」

  • 最強のデート・テクニック「1回のデート負担額を、男性4,000円未満、女性3,000円未満にする」 

1回のデート負担額を、男性4,000円未満、女性3,000円未満にする

長く続く関係性を保つには、相手が嫌だ、この人と一緒にデートしたくないと思わせない、思われないようにすること。男女共に1回のデートで平均5,000円の負担を超えると不満、デートが高いと意識を持つようになる。 男性の場合4,200円、女性の場合3,900円が負担相場。この金額を下回るようなデート代にするのが長続きのコツ。この子と一緒にいると楽だ、お金もたくさんかからずにお互い楽しめるという敷居、境目のラインは男性で4,000円未満、女性で3,000円未満と考えるのが妥当でしょう。デートの割り勘、おごりなどの支払いに関することは「デート代の割り勘、おごり」で年代別に解説しています

⇒ 参考:デート代の割り勘、おごり

スポンサーリンク


▼関連するライフハック