【バレンタイン/告白方法】片思いの女子!中学生・高校生・大学生の「本命チョコでバレンタイン告白の成功率を上げる方法」呼び出し?本命チョコに手紙・メッセージカードは必要?何より戦略が重要

Author

片思い中の中学生・高校生・大学生、社会人は必見!本命チョコでバレンタイン告白の成功率を上げる方法です。10代、20代だけでなく30代女子応用できるバレンタインの告白の仕方です。草食男子が増えているこのご時世では、学校や職場、デートで、どうやって告白したら良いのでしょうか。バレンタインデーは女子からの告白もOKな日。付き合う前の男女の関係の恋愛の駆け引きの方法として、男子を呼び出す?それとも本命チョコレートに手紙・メッセージカードを入れて渡す?など、初めての告白の成功率を上げる!片思い中でも攻める女子の男子の落とし方、彼氏の作り方を紹介します

バレンタインデーに女子からの告白は、あり?それともなし?「実は男子って告白を自分からしたい人よりも、女子から告白をされたい派の方が多い」

 女子からの告白は、あり?それともなし?男子の本音

データ・出典:Woman Excite

2015年にWoman Exciteが男女480人に「あなたは告白したい派?されたい派?」というアンケートを実施。男子は自分から告白したい人は約42%と、実は男子って「女子から告白されたい派」の方が多いのです。つまり、女子からの告白は全然!あり!というのが結論なのです。既に告白をした人は、告白の返事のリアクションで分かる成功率「告白の返事、保留期間付き合う可能性を言葉やセリフで判定する方法」をあわせて読みましょう

⇒ 参考:告白の返事、保留期間付き合う可能性を言葉やセリフで判定する方法

バレンタインデー告白の注意点「目的は告白をして、意中の男子と付き合う事。チョコレートの内容や自分の気持ちを伝える事を目標にしないようにしましょう」

目的は告白をして、意中の男子と付き合う事。チョコレートの内容や自分の気持ちを伝える事を目標にしない 

  • 注意する事①「チョコレートの内容、本命チョコの値段や味、見た目にこだわり過ぎない」

  • 注意する事②「本命チョコを渡す事、気持ちを伝える事が大事なのではない」

  • 注意する事③「本命チョコを渡す事、気持ちを伝える事は、あくまで付き合う為の手段と方法のひとつです」

  • 注意する事④「バレンタイン当日に、いきなり呼び出して本命チョコを渡すのはNG」

中学生や高校生によくありがちな事。本命のチョコレートの内容(値段、ブランド、手作りチョコの味、見た目)にこだわり過ぎてしまう事は注意しましょう。85%以上の中学生・高校生の女子はチョコを手作りします。お菓子作りは、楽しいし色々こだわりたくもなりますが、デキの良いチョコでなくてもOKです。普通においしい、普通に女の子らしい感じがすればOKです。男子に本命チョコを渡すのには勇気がいります。約36%の女子達がチョコを渡せず、自分で食べちゃったという経験があると言われています。チョコを渡す事や、自分の気持ちを伝える事はあくまで、意中の男子と付き合う為の手段です。バレンタイン当日に突然、呼び出すのはNG、男子がチョコがもらえる事を知ってから、なんでチョコをくれるのだろう?と考えさせるあった方が、男子の方も告白された時にどう返事をするのか答えを用意しやすいです

バレンタインデーは女子にとって「告白しやすい日、男子を攻め落としやすいチャンスタイム」

意中の男子が彼氏に!?バレンタインデーは女子にとって告白しやすいチャンス日

女子からの告白を嫌と思わないのが男子。しかも、バレンタインデーは女の子が告白してもOKと社会的に認知度がある日で、普段、勇気がなく告白できない女子にとって、最大のチャンスタイムです。男子もチョコがもらえないのかも?と心配している人もいるし、ものすごく女子にとって都合が良い日なのです

意中の男子が彼氏に!?中学生・高校生・大学生のバレンタイン告白の成功率を上げる方法

  • ポイント①「意中の男子と接点を持つ、親しい関係や気軽に話ができる関係になる。バレンタイン前までは、心強い女友達や意中の男子の友達が近くにいてもOK」 

最も重要なポイントは、意中の男子とバレンタイン前までに接点を持ち、親しい関係や気軽に話ができる関係になっておく事です。バレンタインデーに本命チョコを渡す場合の一番の失敗は、男子から見て「連絡先を知らない女子」や「話をした事がない女子」からの告白です。普段から話をした事がない女子を、男子はどう判断して「付き合いたいな!」と思うのでしょうか。連絡先も交換していないのに、どうやってチョコのお礼を言ったり、告白の返事を男子が伝える事すらできません。また、知らない女子からのチョコレートがロッカーや下駄箱に入っていたら、他の男子達からからかわれる対象になってしまうのは、意中の男子やその友達と仲良くなっていないからです

  • ポイント②「意中の男子に、チョコを上げる前ふりをしておく。男子からバレンタインの話、話題がでるのを待つ。男子がチョコがもらえる事を知ってから、なんでチョコをくれるのだろう?と考えさせる時間を与えるのがベスト」 

意中の男子と気軽に話せる関係になったら、今、彼女がいるのか?バレンタインのチョコを欲しいと思っているのか?他の女子からチョコをもらう予定やアテがあるのか?を事前に知っておきましょう。バレンタインの話は、バレンタインの2日前までは、相手からバレンタインの話や話題をしてくるのを待ちましょう。これが重要な駆け引きです。バレンタインのチョコの話がでたら、チャンス!余裕の雰囲気で「チョコ?欲しいの?もちろん、あげるよ」っと言ってあげましょう。その時に、必ず、バレンタインデー当日の「いつ?どこで?会って渡すのか」をハッキリと伝えましょう。「学校終わったら、○○で待ってて!」や「5時に○○のカフェにいるね!」など、おおよその時間、場所を約束しましょう

  • ポイント③「意中の男子からバレンタインの話がでない場合、バレンタインデーの2日前までには、チョコを渡す事を伝えましょう。ここで重要なのは、14日に会う約束をする事、時間もざっくりで良いので決めてしまいましょう」 

意中の男子からバレンタインの話題をされない場合、ぎりぎりまで待ちましょう。バレンタインの2日前(バレンタインデーが休日をはさむ場合は、日付に注意!)にもなっても、チョコやバレンタインのキーワードが男子の口からでない!そんな時は、しかたなく自分からバレンタインの話題をし、チョコを渡す事を伝えましょう。チョコを渡す時間や場所もその時に決めてしまいましょう。

  • ポイント④「本命チョコには、必ず手紙・メッセージカードを添えましょう」 

本命チョコレートに限った話ではないですが、プレゼントを渡す時も同じ。LINEやSNSなどデジタルな方法が主流の現在に、アナログな手書きの文章は効果が強く、男子の心に刺さりやすい。必ず手紙・メッセージカードを添えましょう。手紙やメッセージカードの内容は「普段の感謝の気持ち」を書けばOK!「いつも一緒にいてくれて、ありがとう」や「また一緒に○○に行こうね」など、簡単な内容の方が良い。下手に手紙で「あなたの事が好き」的な事を書くと、引いてしまう男子もいます

  • ポイント⑤「バレンタイン当日は、約束の場所で本命チョコを渡し、あなたの事が好きですと、告白しましょう」 

普段から接点を持ち、気軽に話せる仲になっていて、チョコをあげるという前ふりまでやっていたら、ストレートに「あなたの事が好き」と伝えてOK。なぜなら、そこまでしていたら、男子の方も気がつくはず。なぜ好きになったのかや、どこを好きになったのかという事よりも、「もしかして俺の事好きなのかなぁ」という疑問をYES、OR、NOで答えを知りたい状態になっているからです

  • ポイント⑥「男子から、即答の返事があれば良いのですが、即返事をくれなさそうな雰囲気がしたら、告白の答えは引き延ばすのが正解。すぐに返事をもらわなくてOKです」 

わざわざ事前に、チョコを渡す約束をしても、告白された時にどう返事をするのかを考える時間を与えても、鈍い男子は女子の気持ちに気がつかない。即答で返事をしてこない場合、相手が鈍いタイプだったと思いましょう。ここまでしてあったら、あなたに落ち度はありません。相手の経験不足の問題です。「少し考える時間が欲しい」などの返事だった場合、相手に答えを考えさせる時間と材料が必要なのです。ここでポイント④の「手紙・メッセージカード」が生きてくる。普段の感謝の気持ちが書いてあれば、あなたへの印象はぐっとあがります。また、他の男友達にも説明しやすい。「手紙に感謝の気持ちが書いてあった⇒優しい子、気が効く子、俺の事本当に好きなんだ」などと男子は思いこみやすく、自分の友達に何故、あの子と付き合うの?と聞かれても、「優しいから!」や「気が効く子でいい奴だから!」など説明する要因にしてくれるはずです

  • ポイント⑦「すぐに返事がなくてもOK、でも、シャイな子には、いつまでに返事がもらえるのかを自然な形で約束してもらいましょう」

考える時間を与えても返事がない場合があります。単純に告白を断る事ができない男子もいれば、OKなんだけど恥ずかしくて返事ができない男子もいます。ここは勘も重要!OKなんだけど恥ずかしくて返事ができない男子なんだなと思ったら、「ホワイトデーまでには返事を頂戴ね」と言いましょう。実際には、1週間程度待っても返事をくれない場合は、共通する女友達に相談して、なんで?まだ返事しないの?と言ってもらいましょう

成功率を高める告白の仕方とは?

今回はバレンタインの告白方法の紹介でしたが、告白自体の成功率をあげる方法もあります。告白の成功率を高める方法は「ダメ元でも成功率を高める告白の仕方」、バレンタインのチャンスを逃してしまった人は、ホワイトデー向けの告白方法を「成功するホワイトデーの告白方法」を参考にどうぞ

⇒参考:ダメ元でも成功率を高める告白の仕方

⇒参考:成功するホワイトデーの告白方法

スポンサーリンク


▼関連するライフハック