【義理/友チョコ】バレンタインのチョコの相場・平均予算・値段!中学生・高校生・大学生や職場の上司、部下、同僚へのバレンタインデー、義理チョコレートはおいくらが適切?

Author

バレンタインデー!バレンタインの義理チョコ、友チョコ、本命チョコレートの相場や平均予算・値段はいくらが適切?中学生、高校生、大学生などの学生さん、職場・会社の上司、部下、同僚へ渡す義理チョコレートはどうしたら良い?女子の毎年の悩みごと!世の中の男子へプレゼントする義理チョコや女子同士の友チョコの相場や平均予算が知りたい人は是非、参考にどうぞ

バレンタインの義理チョコの相場や平均予算・値段はいくらがちょうど良い価格?

 義理チョコや友チョコ、バレンタインのチョコの相場・平均予算・値段

毎年、プランタン銀座が「バレンタインデーに関する女性の意識調査(データの出典)」を発表しています。ここ5年程、7~8割ぐらいの方の予算金額は大きく金額に変化はありませんので、2015年の調査結果を参考にすると良いです

18歳以上の女子大学生、社会人の場合!義理チョコの相場や平均予算・値段は、「平均1,267円 (1人あたり)、最高20,000円の方も!」

女子大学生や職場の上司、部下、同僚へのバレンタインデー、義理チョコレートの相場、平均値段

1人あたりの義理チョコレートの平均値段は、1,267円 。義理チョコをプレゼントする相手は、職場の上司(58%)、父親(39%)、会社の同僚(38%)、仕事関係男性(29%)、女友達(27%)の順番で多い。友人や職場の男性に渡す相場・平均価格は人間関係とはあまり関連性がないです

義理チョコ・ワンポイント①「義理チョコに差をつけたい場合は、1,500円と1,000円の義理チョコを用意すると良い」

チョコレート(36.8%)

たとえば、「会社の上司は1,500円、同僚は1,000円」や「サークルで特に仲の良い男子1,500円、ただ同じサークルの男子1,000円」など区別をつけると良い場合がある。特に会社関係は、年齢の高い人ほど何故か気にするし、あとでネタにする人もいる。バレンタインの義理チョコを迷惑やいらない、もらっても困るという人も増えてきているので、普段のお礼として軽く渡す方が、今後は好ましくなる傾向がありますね

義理チョコ・ワンポイント②「職場や会社、サークルの場合は、女性社員同士や同じサークル女子同士で、1人500円程度、お金を出し合って、みんなからとして配るのも良い」

チョコをもらう方法

R25調査のアンケート調査によると、25~34歳の社会人男性の90%がバレンタインのチョコをいらないと思っているそうだ(出典:R25調査:25歳から34歳までの男性社会人200人)。無いとさみしい(10%)、無くても構わない(53%)、むしろやめてほしい(37%)という回答で、お返しが大変、めんどうという声が多数をしめる。しかし、プレゼントしなければ文句を言うのは明白、会社のお局さんなんかは空気を読まず、がっつり義理チョコ買っちゃう人も・・・。1人500円程度、お金を出し合って、みんなからとして配るというのが無難です

女子中学生、女子高生の場合!義理チョコの相場や平均予算・値段は、「300~500円」

女子中学生、女子高生の義理チョコの相場や平均予算・値段

女子中学生、女子高生の場合、義理チョコはこだわったチョコである必要がありません。中学生・高校生の男子はチョコレートの値段や内容よりも、もらった経験・体験の方にこだわります。本命以外はチョコレートよりも、プレゼントする時に勘違いされないように気をつけましょう。本命に手作りチョコをあげるなら、義理チョコを練習用にたくさん作るのもありです

ちなみに、18歳以上の女子大学生、社会人の本命チョコの相場や平均予算・値段は、「平均3,300円、チョコにサプライズで平均7,724円のプレゼントを送る」

本命チョコレート、バレンタインのチョコの相場・平均予算・値段

本命チョコの相場や平均予算は3,300円。サプライズでプレゼントをする女子は約40%、平均で7,724円と、バレンタインデー全体の予算は10,000円と考える女子が多いです。プレゼントの内容は、ファッション雑貨(32%)、ネクタイ(20%)、ワイン・シャンパン(17%)、外食(14%)、洋服(14%)、メッセージカード(13%)と、ワンランク上の女子達は本命にも気遣いをする子が多いです

スポンサーリンク


▼関連するライフハック