【ミネストローネの日持ち、賞味期限】ミネストローネの作り置き!冷蔵保管、冷凍保存の賞味期限の目安「作り置きの目安は、3~4日がミネストローネの賞味期限」

Author

ミネストローネの作り置き、日持ちは常温、冷蔵庫、冷凍保存で何日持つの?ミネストローネを作り置きで冷蔵庫に保管する場合は、目安は3~4日。春:3~4日。夏場:3日。秋:3~4日。冬場で4日ほどが日持ち期間、冷凍保存で14日(約2週間)程度の賞味期限です。作りすぎた!余ってしまったミネストローネの冷蔵保管、冷凍保存を解説しています

ミネストローネの常温&冷蔵庫の日持ち期間の目安を春夏秋冬の季節ごとに解説!!

ミネストローネの日持ち、賞味期限

  • ミネストローネを作り置きした時、保管方法は?

  • ミネストローネは冷蔵庫や冷凍で何日程度、大丈夫?

ベーコンと玉ねぎと、人参をオリーブオイルで炒めて!ミネストローネの素やコンソメスープで煮るだけの簡単なスープがミネストローネです。イタリアの家庭料理で「具だくさんの野菜スープ」の事がミネストローネです。外国でも食卓に並びやすいスープですが、やっぱり日本のスープではないので作り置きした時、余ってしまった時の保管方法や賞味期限が気になりますよね。ここでは、ミネストローネの保管方法から日持ち、賞味期限までを詳しく解説しています

●●を常温保管する場合~放置してしまった時の日持ちの目安、賞味期限は?~

  • ミネストローネの常温保管「半日程度:夏場は数時間」

ミネストローネは、スープです。スープは水分が多く、密封されていても傷みやすいです。とくに、ミネストローネは野菜を使います。家庭によって使う野菜は異なりますが、「じゃがいも」を具にした場合は、より注意が必要です。じゃがいもを使ったスープは傷みやすく、ウエルシュ菌の発生が考えられます。作り置きのスープによくある失敗が、ウエルシュ菌によって腐ってしまうことです。じゃがいもが特に菌にやられやすいので、注意しましょう

ミネストローネを冷蔵庫に保管、冷凍保存する場合~日持ちの目安、賞味期限は?~

  • ミネストローネの冷蔵保管「春:3~4日」

  • ミネストローネの冷蔵保管「夏:3日」

  • ミネストローネの冷蔵保管「秋:3~4日」

  • ミネストローネの冷蔵保管「冬:4日」

ミネストローネを冷蔵庫で保管する場合、日持ちの目安は、3~4日が賞味期限です。季節によって若干異なりますが、春:3~4日。夏場:3日。秋:3~4日。冬場で4日ほどです

スープ系の作り置きは、食べる前は必ず、加熱しましょう。3,4日で食べきれない量を作ってしまった時は、安全を考えて冷凍保存がおすすめです

  • ミネストローネの冷凍保存「14日(約2週間)」

冷凍保管の場合、ミネストローネは約2週間、14日ほどが日持ちの目安です。スープ系の作り置きは食べきれる量を冷蔵庫に、1週間以上先の献立で使う予定なら、冷凍が向いています

冷凍の場合は、ジップロックなど1食分に小分けして保存しましょう。空気に触れると劣化が激しくなるので、冷凍でもしっかり空気を抜くのが、美味しく長期保管するポイントになります

さて、ミネストローネの保管方法から日持ち、賞味期限について解説しました。作り置きができるスープでするの献立に役に立つ幅は広いです。しかし、ミネストローネをスープの献立にする場合、他のおかずは何がいいのでしょうか。西洋のスープなので、イタリア料理?と本格的にしなくても、作れる料理でメインに相応しい料理もいっぱいあります。ミネストローネに合う料理は、こちらで詳しく紹介していますので、付け合わせやメインディッシュに困った時にご参考に下さい

ミネストローネの簡単献立&付け合わせ

献立:ミネストローネの簡単献立&付け合わせ

スポンサーリンク


▼関連するライフハック