【2017年/お正月/混雑予想/渋滞予測】年末年始の新幹線と高速道路の混雑ピークを全力回避「2017年のお正月休み期間の混雑予測と渋滞予想情報!12月31日、1月3日は大混雑」

Author

2017年のお正月・年末年始の混雑予想、渋滞予測です。今年の新幹線と高速道路の混み具合、混雑ピークの情報、2016年の年末から2017年の年始のお正月休み期間の12月31日、1月3日は混雑のピーク!混雑予測と渋滞予想情報を参考にして渋滞混雑を全力で回避!今年のお正月期間は、12月28日(水)や12月29日(木)、30日(金)から休暇組と分散しているから帰省ラッシュは避けられる!?仕事始めが1月4日(水)に集中しているのでUターンラッシュが大混雑と予想されます

2017年の年末年始、お正月の新幹線と高速道路の混雑予想、渋滞予測!?

2017年、お正月の混雑予想、渋滞予測

  • 2017年のお正月、新幹線はいつ混雑する?

  • 今年の新幹線と高速道路の混雑予想!!

今年の年末から年始、2017年のお正月の新幹線や高速道路の混雑状況は、どうなる?お正月の帰省ラッシュ、Uターンラッシュの混雑予想、渋滞予測を徹底解説!今年のみんなの仕事納め、仕事始めはいつなの?2016年年末から2017年の混雑情報です

年末年始の帰省ラッシュ、正月休みのUターンラッシュの混雑予想は?

年末年始の帰省ラッシュ、正月休みのUターンラッシュ

  • 役所は29日、一般企業は30日、銀行は31日から年末年始休暇に入る

  • 仕事始めは、1月4日が大半。1月3日の混雑は避けられない!?

2016年から2017年の年末年始休暇、お正月休みは、 役所は29日、一般企業は30日、銀行は31日からです(※一般企業の場合は、会社により一部事なる)。新年を迎える前に帰省する人も多く、12月30日のお昼頃より混雑すると予想されます。年明けの出勤日は、2017年は1月4日からの会社が多く、市役所や銀行も同じ日です。だから、1月3日は、大混雑が予測されます。職種別の詳しい年末年始休暇やお正月休みや有給の取り方は、こちらで別途解説しています

有給消化

⇒ 参考:2016年、2017年の年末年始休暇、お休み期間

⇒ 参考:2017年のお正月休み期間

年末の混雑予想!帰省ラッシュの渋滞予測は?

年末年始休暇の帰省ラッシュ

  • 12月30日午後、14:00から17:00は混雑注意

  • 12月31日は、午前中から16:00頃まで大混雑と予想 

実家に帰省する人は、年末年始は、12月31日の夕方までに到着を考えます。31日のぎりぎりに帰りたくない、遠方なので前日には到着したい(大晦日は、忙しい。家族の手伝いもある等)人も多く、12月30日は、午後から混雑が予想されます。31日は、午前中から新幹線も高速道路も混雑ピークを迎えます

  • 混雑回避のポイント「車で移動なら、31日深夜、もしくは、朝4:00から7:00の間。新幹線組は、30日中に帰省するのが、おすすめ」

新幹線の席確保!満員のお盆や年末年始、お正月に自由席に座る方法

車で高速道路を移動するなら、 31日深夜、朝4:00から7:00の間に高速道路から最寄りインターまで行けると、大混雑を避けれられるでしょう。朝7時を過ぎると、道が混雑し始めるので、夕方寝て、0:00以降に出発というパターンもありです。新幹線組は、31日は自由席は座れないでしょう。自由席で行くなら、30日の方がまだましで、午前中の早い時間に乗るか、18:30以降の遅い電車の方がまだ座れます。30日は、一般企業はお休みも多いので、仕事帰りに帰省する人は少ない※むしろ、日中11:00から16:00の時間帯の方が混雑しやすいです

2017年、お正月の混雑予想!Uターンラッシュの渋滞予測は?

 お正月休みのUターンラッシュ

  • 1月2日の午後から夕方は、注意

  • 1月3日は混雑ピークを迎えると予想

1月2日は、比較的空いている可能性もあります。正月の1日、2日ぐらいは休みたいと考えがちですので、4日から出勤としても、ぎりぎりまで帰省しているケースも多い。新幹線を使う場合は、1月2日は、午後から夕方(18:00頃)の時間帯は、注意が必要ですが、午前中や18:00以降の移動であれば、さほど混雑する事はないでしょう。1月3日は、新幹線、高速道路共に混雑すると予測できます。1月4日が仕事始めの銀行、市役所に加え、一般企業も4日からの会社が多い為です

新幹線の混雑時の裏技!?混雑している日の新幹線に座る方法は?  

  • 混雑時、新幹線で自由席に座る確率を高める方法は?

新幹線

年末年始やお正月の帰省ラッシュ、Uターンラッシュは新幹線が混雑します。早めに指定席やグリーン券を予約している人は、座れます。しかし、チケットが取れず、自由席の場合、立ち乗りになってしまいます。自由席の新幹線に座るこ確率を高める方法を「混雑した新幹線の自由席に座る方法」で、ノウハウ解説しています

⇒ 参考:混雑した新幹線の自由席に座る方法

スポンサーリンク


▼関連するライフハック