【水筒/スポーツドリンク/危険な理由】ポカリやアクエリアス対応OKの水筒、タンブラーは?「ステンレス製や金属製の水筒にスポーツドリンクを入れると食中毒の危険性がある!?」

Author

水筒にスポーツドリンクが危険な理由!スポーツ飲料のポカリスエットやアクエリアス対応OKの水筒とは?子供の運動、中学生・高校生の部活動に粉末ポカリなどを水筒にいれがちですが、実は非常に危険!ステンレス製や金属製のタンブラー水筒は、サビや腐食して食中毒の危険性が!専用のスポーツドリンク用ボトルが安心!タイガー魔法瓶、象印やサーモスでもスポーツドリンク対応の水筒を選ぶ事が必要です

水筒にスポーツドリンクが危険な理由!ステンレス製や金属製の水筒の注意点!?

ポカリやアクエリアス対応OKの水筒

  • 子供の部活、節約の為に粉末ポカリを購入

  • スポーツ飲料は水筒にいれるとサビや腐食の原因に!!

  • スポーツドリンク対応の水筒以外は、食中毒の危険が!?

小学生のスポーツ系の習い事、中学生、高校生の部活動やクラブ活動で、運動する時は、スポーツドリンクやスポーツ飲料を水筒にいれてしまいがち。特に粉末のスポーツドリンクをよく冷やす為に、水筒を使ってしまいがいですが、ステンレスや金属製の水筒は、スポーツドリンクに入っている塩でサビや腐食が発生するのです

サビや腐食があると、どうなるの?

驚く

  • 金属っぽい、鉄っぽい味がする

  • 変な味がしたら、飲むのをすぐにやめましょう

  • 水筒の保温効果、保冷効果が落ちる

スポーツ飲料やドリンクの塩分で、サビや腐食が発生すると、 金属っぽい、鉄っぽい味がします。そうなったら、すぐに飲むのをやめましょう。シィ食中毒の原因になります。また、スポーツドリンクだけでなく、塩分が多い飲料や汁物を水筒にいれると、水筒の中の金属が溶けて(酸化して)、保温効果、保冷効果が落ちます。古い水筒や、去年使った水筒を今年初めて使う時は、注意しましょう

水筒とスポーツドリンク、どう対応したらいいの?

  • 対応策「スポーツドリンク対応の水筒を使う」 

水筒

タイガー魔法瓶、象印やサーモスなど、水筒メーカーはいろいろありますが、スポーツドリンク対応の水筒を選びましょう。スポーツドリンクOKであるか、説明書で一度確認が必要です

  • 対応策「スポーツドリンク専用ボトル」

スポーツドリンク専用ボトル

スポーツ用品店で購入できるスポーツドリンク専用ボトルも安心です。ステンレスではなく、プラスチック製のボトルです。しかし、弱点は保冷効果がなく、スポーツドリンクの温度を長時間維持できないです。しかし冷凍して使うなら、ペットボトルよりは長く保冷できますね

  • 対応策「スポーツドリンクの冷凍ペットボトル」

冷凍ペットボトル

子供の部活は、 定番の冷凍ペットボトル。注意するのは、粉末のスポーツドリンクを作る時に、アツアツの状態でペットボトルにいれない事です。お茶でもそうですが、熱い状態でペットボトルにそそぐと、ペットボトルの形が変形します

スポーツ飲料以外!水筒に入れてはいけないモノ、飲み物!!

  • 水筒をサビらせる飲み物「カフェオレ、乳酸菌飲料」

カフェオレ

  • 水筒をサビらせる飲み物「果汁飲料(オレンジジュース等)」

果汁飲料

  • 水筒をサビらせる飲み物「コーラ、スプライトなどの炭酸飲料」

コーラ

  • 水筒をサビらせる飲み物「味噌汁、塩分の入ったスープ」

油揚げの味噌汁

塩分や酸化をさせる成分、金属を溶かす成分の入った飲み物は、食中毒の原因になります。実際に、スポーツドリンクや乳酸菌飲料を水筒にいれて、子供が食中毒になったケースもあります。水筒を使う時は、注意が必要ですよ

スポンサーリンク


▼関連するライフハック