夏の煮浸し・揚げ浸しの献立+付け合わせ・副菜と夜ご飯のメインメニュー!

Author

なすの煮浸し・揚げびたしの献立例!副菜・付け合わせのおかずともう一品のメニュー

  • 夏の煮浸しにおすすめ!定番・人気・簡単レシピ!

  • なすの煮浸しに合うメニュー+食べ飽きた時のアレンジ!

夏野菜の煮浸しと言えば、ナスで作る事が多いと思います。家庭菜園で茄子が大量豊作、ご近所さんからもらって余ってるなど。そういった時に、保管も考えて煮浸しや揚げびたしにする方が多いですよね。しかし、たくさんあると「毎日同じメニュー」になってしまい、夏に煮浸しばかりで食べ飽きてしまう事も!

今回は、煮浸しを食べ飽きないように!煮浸しに合うおかず、付け合わせの献立・副菜、サイドメニューにぴったりな一品とアイデアを、たっくさん紹介しますね

煮浸し(なす、カボチャなど)の献立に合うおかず特集!付け合わせの汁物、副菜、スープにもう一品のメインメニュー

  • アレンジレシピ:マンネリ回避!

  • →カラフル夏野菜の煮浸し

いつも、煮浸しの具材が「ナス」だけになっていませんか?

夏に煮浸しを食べ飽きてしまう原因の1つが、マンネリ化。煮浸しは「パプリカ(赤色/黄色)」「カボチャ(オレンジ色)」、「ししとう、ピーマン(緑色)」といった具材も一緒に作る事ができます。子供が煮浸しを食べてくれない時やマンネリ防止に。カラフルな煮浸しを作るのも1つのアイデアです!

煮浸しのアレンジ:鶏むね肉の煮浸し

  • アレンジレシピ:男子も満足

  • →鶏むね肉も一緒に煮浸ししちゃう

夏は、暑くて喉に食事が通らない。せっかく瘦せやすい時期なので、ダイエットもしたい

色々、考えながら献立をたてますが「鶏肉=ヘルシー」ですから、煮浸しに「鶏むね肉」も一緒に。このメニューのいいところは、食べ盛りの子供にメインの一品になること!なすだけの煮浸しに悩んだ時は、コレから作ってみるのもありだと思います

なすの煮浸しに、もう一品!煮浸しに合うおかずはコレ、メインに最適!

  • 魚×煮浸しに、もう1品:アジの南蛮漬け

もう1品のおかずレシピ:アジ南蛮

南蛮漬けのさっぱり味パワーで夏を乗り切る。煮浸し×南蛮漬けは、夏に食べやすい最強セットでしょうか。困った時はコレから作ってみるのがベストだと思います

  • 魚×煮浸しに、もう1品:イワシの甘露煮

もう1品のおかずレシピ:イワシの甘露煮

  • 魚×煮浸しに、もう1品:味噌ヨーグルト漬け

シャケの味噌+ヨーグルト漬け:人気の下味冷凍レシピと作り置きのやり方

焼き鮭をアレンジ、味噌ヨーグルト漬けは人気のメニューになってきていますよね。鮭の塩焼きより今はこっちの方が子供ウケがいいメニューです

レシピ:味噌ヨーグルト漬けの下味冷凍レシピ!

  • 鶏肉×煮浸しに、もう1品:鶏ハム

もう1品のおかずレシピ:鶏ハム

食べやすくヘルシー路線の献立に、鶏ハム。棒棒鶏でもいいですが、パクパクつまめる感じのメニューの方が◎

  • 鶏肉×煮浸しに、もう1品:唐揚げのおろしポン酢

もう1品のおかずレシピ:唐揚げのおろしポン酢

夏の唐揚げは、ポン酢+大根おろし!肉汁じゅわー系の唐揚げは、ちょっと夏は喉を通らないですから、さっぱりした唐揚げで。こちらの方が食べやすいです

  • がっつり×煮浸しに、もう1品:ポークステーキ

もう1品のおかずレシピ:がっつり豚肉のポークステーキ

夏の豚肉料理、がっつりめ+濃い味付けのは子供や男子に◎

ガーリック系のポークステーキもいいけど、和風な味なら「味噌ダレ焼き」です。運動やスポーツをする子供は体力回復に良い豚肉をがっつり!こういうボリューミーなメニューが喜ばれます

  • 煮浸しに、もう1品:豚の生姜焼き

もう1品のおかずレシピ:生姜焼き

ポークステーキは重過ぎる。少し軽めで食べやすいのは、生姜焼き。夏は生姜のようにさっぱり味が加わると食欲アップです。夏は料理するのもめんどくさくなるので、生姜焼きは下味冷凍がおすすめ。味付けして冷凍するだけと簡単です。やり方はコレ。

レシピ:生姜焼きの下味冷凍・漬け込みレシピ・日持ち!作り置きの保存期間は?

  • ひき肉×煮浸しに、もう1品:和風おろしハンバーグ

もう1品のおかずレシピ:和風おろしハンバーグ

夏に作るハンバーグは、おろしハンバーグが〇

ひき肉は夏の夜ご飯に重たい方は「豆腐ハンバーグ」や「おからハンバーグ」など。よりあっさりしたメニューなら尚よし◎

煮浸しに合う主食の献立~主食はコレ!夏の夜ご飯の献立&付け合わせ~

煮浸しはもう食べ飽きた!となってしまった時、主食をご飯からチェンジ!この方法もあり。いつもと違う主食にすると目がソコに行きますから、感覚的に煮浸しはスルー、お供に煮浸しがあっても違和感なしとです。夏なら、こんか主食が食べやすいですよ

  • 主食×煮浸しの献立例:冷やしうどん

主食のうどん献立

うどんなら、冷やし、ぶっかけなど。天ぷらや具材アレンジで、飽きてしまった煮浸しも目くらまし。うどん+トッピングが出来るタイプのメニューが〇

献立例:夏の冷やしうどん献立!ざるうどんにはコレを付け合わせ!おすすめ!

  • 主食×煮浸しの献立例:そば

主食の蕎麦献立

蕎麦もOK。そば+煮浸しも食べやすいです。しかし、そばの日は、他の付け合わせにこまりますよね。蕎麦ばかり食べてしまうの防止も大事です

献立例:ざるそばの付け合わせ・献立!簡単・人気の野菜の副菜+肉・魚のメニュー!

  • 主食×煮浸しの献立例:とうもろこしご飯

とうもろこしご飯の冷蔵庫・冷凍保存の日持ちと常温放置・炊飯器の賞味期限

炊飯器で出来る「とうもろこしご飯」も、おすすめ!トウモロコシはビタミンB1・B2、ビタミンE、鉄分など!GI値はパンやご飯よりも低いと、美味しく、そして見栄えもおしゃれなご飯です

和食の献立は『全体的に茶色っぽい』感じになりやすいので「黄色」といったカラフルな色合いがあると綺麗でおしゃれです

煮浸しに合うスープ献立~汁物、味噌汁の具に迷った時は、定番のコレから!~

  • 煮浸し×汁物:しじみ汁

汁物:しじみの味噌汁

体を動かす仕事の旦那さん、部活を頑張る中高生など。体力を使う男子は「夏でも濃い味付け」や「塩っ気」がある料理がお好みです。塩分は、夏の脱水症状や熱中症対策にも〇、しじみを使った汁物を作ってみてはどうでしょうか

  • 煮浸し×汁物:あおさの海苔汁

汁物:あおさの海苔汁

磯の香りがして、いつもの味噌汁じゃない!違った味、食感でマンネリ回避も!焼き魚+海苔汁+煮浸しという感じの献立の日に◎です

  • 煮浸し×汁物:生姜スープ

汁物:生姜スープ

夏は飲みやすく、食べやすい味のスープが◎

生姜を使ったスープは、ほっこりする味。具材も自由にアレンジしやすいし、鶏肉を使ったりと。暑くてスープが飲みずらい方はコレ、おすすめです

煮浸しに合う副菜・サラダ~栄養バランスの良い付け合わせの定番&人気の献立~

  • 煮浸し×作り置きの副菜:人参マリネ

人参のマリネ

  • 煮浸し×作り置きの副菜:ひじきの煮物

ひじきの煮物の作り置き

だし汁、醤油、みりんと一緒に簡単で定番の『ひじきの煮物』です。

和風献立は多少、品数が多めの方が『見栄え』や『雰囲気』がよくなるので、このメニューは夕食の定番にするのがベスト。毎回作るのが面倒な方は、作り置き+冷蔵保存も可です

作り置き:ひじきの煮物の日持ち、賞味期限!作り置きの冷蔵庫保管と冷凍保存の目安

  • 煮浸し×作り置きの副菜:レンコンの金平

蓮根(レンコン)のきんぴらの日持ち、賞味期限~れんこんの常温、冷蔵庫、冷凍保存~

きんぴらごぼうは食べ飽きた。そんな方の最初の金平アレンジにおすすめが『レンコン』です

蓮根の金平は、ゴボウのゴリゴリした食感と違い「シャキ」って感じ。レンコンは少し酸味も感じますし、味の違いもはっきりして◎このメニューも冷蔵庫で保存できます

作り置き:レンコンのきんぴらの日持ち、賞味期限

  • 煮浸し×作り置きの副菜:ささみキュウリ

ささみキュウリ

夏の夕飯が煮浸しの日の献立例と、アレンジメニューを紹介しました。あと1品に困った時に、是非。煮浸しは作りすぎて、食べ飽きてしまいがち、そうなるといっぱい食べなきゃいけない夏なのに、軽めの食事になってしまうと元気がでません。バランスよく色々食べるのを心がけるのがベストです!

スポンサーリンク