春蒔き野菜の種まき時期!3月から4月、5月のプランター&コンテナのベランダ菜園・家庭菜園の野菜~

Author

春蒔き野菜の種まき時期は?3月から4月、5月の蒔きどきに、おすすめ!春まき野菜の『プランターとコンテナのベランダ菜園・家庭菜園』向けの野菜特集です。人気のルッコラ、ミニトマト、ラディッシュもあります!野菜の栽培期間と収穫時期の一覧・早見表がるから、初心者でも簡単に栽培!夏や秋に育つ春野菜の種まき方法のコツまで教えちゃいます

種を買い忘れてしまった!種まきする時期を逃した方は?ここで紹介する野菜は『苗』や『植え付け』の時期も紹介しています。その時期にホームセンターや100均、園芸屋さんで『芽が出た状態:植え付け用ポット』で売っていますので、あせらずに。足を運んでみるものありです!

春蒔き野菜~3月から4月、5月に種まきどきの『プランターとコンテナのベランダ菜園・家庭菜園』~

春蒔き野菜の種まき時期!3月から4月、5月のプランター&コンテナのベランダ菜園・家庭菜園の野菜~

  • 栽培方法:ラディッシュの種まき

  • 蒔きどき:3月中、収穫時期:4月~6月

  • ※苗植え、植え付けの場合※:4月~5月

ラディッシュは小さめのプランターで十分、よく育ちます。種の蒔きどきは3月中(最大:4月前半ぐらいまで)です。害虫がつきやすいと思った方は『寒冷紗』を使うと虫が寄ってこないです。種から育てる人は、水をよくあげましょう。ラディッシュの種の発芽には水分が多めに必要です

ラディッシュは別名、二十日大根といいます。種をまいてから、20日後には食べられる!すぐに結果がでやすく、春の時期に何度も追い蒔きできるなど。初心者やはじめてプランター菜園する人でも、美味しく作る挑戦が何度もできます。家庭菜園の練習用に、コレから初めてみてはどうでしょうか

ルッコラの春の種蒔き:3月~5月、収穫時期:4月~6月(40日後)

  • 栽培方法:ルッコラの種まき

  • 蒔きどき:3月~5月、収穫時期:4月~6月(40日後)

  • ※苗植え、植え付けの場合※:3月~5月

ルッコラは種まきから40日前後で、収穫できます。発芽適温は15〜20度、生育環境は15〜20度が適温です。お住いの地域の温度も考えながらでOK。

ルッコラは、ホウレン草と比べるとビタミンCは2倍、カルシウムは3倍と言われるほど栄養もいい。美容にもよく使われれますから、ちょっと変わった野菜でメリットが大きい「ルッコラ」は、育てる価値ありです!

ミニトマトの春の種蒔き:3月中、収穫時期:7月~8月

  • 栽培方法:プチトマトの種まき

  • 蒔きどき:3月中、収穫時期:7月~8月

  • ※苗植え、植え付けの場合※:4月~6月

プチトマトの蒔きどきは、3月中です。日中の温度が20~30度が適温です!今年はちょっと春が寒いな!という時は、4月に種まきでもOK。育ちがいいと、背丈もかなり大きくなりますが、プランターで作る場合は、1mぐらい。おおよそですが、種をまいてから3か月ぐらいで実ります!!

ベビーリーフの春の種蒔き:4月中、収穫時期:5月~7月(2週間)

  • 栽培方法:ベビーリーフの種まき

  • 蒔きどき:4月中、収穫時期:5月~7月(2週間)

  • ※苗植え、植え付けの場合※:4月~6月

ベビーリーフを春に種蒔きするなら4月中です。3月初旬から種をまいてもいですが、発芽の適温が15~20度です。リーフ系レタスは、25度以上のあまり暑い日は発芽しなくなるの注意!適温なら4、5日で発芽していますので、そこからは多少の間引きは必要です。夏に育てるのは、難しいですが春と秋ぐらいの気温なら、すくすく育ちます!

ベビーリーフは収穫までの時期が早いです。2週間で収穫できるので、すぐに食べられるようになります

きゅうりの春の種蒔き:4月中、収穫時期:6月~10月

  • 栽培方法:キュウリの種まき

  • 蒔きどき:4月中、収穫時期:6月~10月

  • ※苗植え、植え付けの場合※:4月~6月

種からでも大丈夫ですが、初心者や育成失敗したくない方は、植え付けからがおすすめ。苗ポットのキュウリならプランターでも、たっぷり育ちますから安心です

キュウリは夏の7、8月頃に大量に育ちます。毎日、毎日、恐ろしくなるほど育つ。でも、冷やし中華の具や、副菜のサラダにはバンバン使えるし、ピリ辛系のキュウリの漬物など。長期保管デキる食べ方もあるります。

ゴーヤの春の種蒔き:4月~5月初旬、収穫時期:7月~9月中旬

  • 栽培方法:ゴーヤの種まき

  • 蒔きどき:4月~5月初旬、収穫時期:7月~9月中旬

  • ※苗植え、植え付けの場合※:5中旬~6月中旬

ゴーヤは日当たりのいい場所で。ベランダ菜園なら、プランターは30cmより大きいもので。ゴーヤは水分が栽培に重要なので定期的な水やりが必要です。食べごろは、花が咲いて20日後ぐらいが熟して旨い!!ですよ

ちょうど初心者から、レベルアップしたいときにおすすめですね。育てる楽しさもありますが、夏から秋にかけてゴーヤチャンプルに使えるなど!ツナマヨであえた副菜は、暑い日でも食べやすいので毎日の献立にも使えます!!

オクラの春の種蒔き:4月~5月初旬、収穫時期:7月~9月中旬

  • 栽培方法:オクラの種まき

  • 蒔きどき:4月中旬~5月中、収穫時期:6月~10月

  • ※苗植え、植え付けの場合※:4月~6月

種蒔きから、2か月目でオクラは育ちます。オクラは大量収穫になるので、7、8月はオクラ料理ラッシュです!サラダのワンポイントにも使えるし、納豆やオカカ和えにも。

料理の自由度も高いので、ぜひ、オクラを!初心者でも育てやすく、むしろ。育ちすぎて困るぐらいです。9月中旬ごろまで、オクラは実り続けますよ

シソ、大葉の春の種蒔き:5月中、収穫時期:6月~10月

  • 栽培方法:大葉、シソの種まき

  • 蒔きどき:5月中、収穫時期:6月~10月

  • ※苗植え、植え付けの場合※:5月後半~7月初旬

シソの発芽適温は20~25度、生育適温は20度です。シソは2か月ぐらいで収穫できます。収穫のポイントは『花が咲ている時』と『背丈が30cmほどの時』です。花が枯れると、ちょっと美味しくなくなちゃうのが難点ですが、夏のお昼ご飯の『そうめん』『冷や麦』の薬味にもなりますから、育てる価値ありです!!

さて、初心者でも簡単に育てやすい春の季節に種まき、春蒔きする「春のプランターとコンテナのベランダ菜園・家庭菜園」を紹介しました。大きな家庭菜園や庭をもってない「マンション暮らし」の方も「ベランダ菜園」を楽しむ方が増えています。思っているより簡単に育ちますので、ぜひ、お試しを!

はじめはうまくいかない事もありますが、毎年やりはじめると味もぐっと良くなります。気長に始めるのが、おすすめです

スポンサーリンク