【栄養】蕎麦湯の飲み方!そば湯の効果・効能は「高血圧症、動脈硬化予防」ルチンは、毛細血管の弾力を強くし、血液の流れを改善する

Author

蕎麦湯(そば湯)の飲み方は、そばつゆに注いで飲むのが一般的。そばは、栄養が高く茹でた蕎麦から流れでるルチン、たっぷりのお湯が蕎麦湯です。ルチンたっぷりのそば湯の効果・効能は、。毛細血管の弾力を強くし、血液の流れを改善、血液をサラサラにし動脈硬化も予防する。血液の流れが改善されると、冷え性や肩こりが治る効果もあります

蕎麦湯(そば湯)とは?おそば屋さんで、最後にでてくる「白くとろみのあるお湯。それは、そばを茹でた時のお湯です。血圧上昇を抑え、高血圧症を予防の健康的な飲み物」

蕎麦湯(そば湯) 

写真:蕎麦WEB

蕎麦を食べた後に、今では東京を中心に広がっている食の文化の蕎麦湯(そば湯)を飲む習慣ですが、信州(現:長野県)の風習です。「信州では胃の調子が悪い時に、そば湯を飲むと治る」という言葉があり、江戸(東京)でも、蕎麦湯を飲むようになりました

蕎麦湯(そば湯)の飲み方のコツ①「そばつゆに注いで飲むのが一般的な飲み方。蕎麦を食べた後に、ネギとワサビを少々、追加して飲むと、おいしい!」

蕎麦湯(そば湯)の飲み方とコツ②「そば湯の成分は、沈殿しやすいので、湯桶(ゆとう​)を少し横に回すように振ってから注ぎましょう」

 蕎麦湯(そば湯)の飲み方

写真:まいぷれ「お店で打ちたて!手打ち蕎麦ランチ」

蕎麦湯(そば湯)の飲み方は、そばつゆに注いで飲むのが一般的です。蕎麦を食べた後の「そばつゆ」に、ネギとワサビを少々、追加して飲むのと味もしっかりとして、おいしいです。そば湯の成分は、沈殿しやすいので、湯桶(ゆとう​)を少し横に回すように振ってから注ぎましょう。おそば屋さんの中には、濃厚でおいしい蕎麦湯だけ提供して頂けるお店もあり、そばゆつに注がず、食前にそのまま飲む方もいます

蕎麦湯(そば湯)の効果・効能は「①茹でた蕎麦から流れでたルチンが豊富で、血圧上昇を抑え、高血圧症を予防」

 蕎麦湯(そば湯)は、茹でた蕎麦から流れでたルチンが豊富で、血圧上昇を抑え、高血圧症を予防する効果がある

蕎麦湯(そば湯)の効果・効能は「②血液の流れを改善、血液サラサラな美肌効果も!」

蕎麦湯(そば湯)は、血液の流れを改善し、血液をサラサラにするする効果がある。 血のめぐりを良くし、血行改善がされると美肌効果も期待できます

蕎麦湯(そば湯)の効果・効能は「④血液の流れが改善されると、冷え性、肩こりにも効果的」

血液の流れが悪いと、血のめぐりがよくなく体が冷える。これが冷え性の原因のひとつ。また、同じように肩の周りにちゃっとサラサラの血液が流れると、肩こりになりにくいのです。 その為、蕎麦湯(そば湯)は冷え性、肩こりにも効くのです

蕎麦湯(そば湯)の効果・効能は「⑤動脈硬化を予防・改善」

動脈硬化の原因は、血管壁が厚く硬くなり血液の流れが悪くなってしまう症状。蕎麦湯(そば湯)は、毛細血管の弾力を強く、柔らかくし動脈硬化の予防・改善ができるのです

ルチンを多く含む蕎麦湯(そば湯)は、健康パワーがいっぱい!美容にも良くいので女性の方は是非どうぞ

 おそば屋さんで、蕎麦湯(そば湯)を飲まないのはもったいない。高血圧症、動脈硬化を予防改善する健康的な飲み物。血行もよくなり美容にも良い飲み物ですので、是非、飲んでみたらいかがでしょうか

スポンサーリンク


▼関連するライフハック