【効果・効能】ドライフルーツで健康美容を!果物別にパイナップルやマンゴー、イチゴ等を健康と美容効果を解説!ドライフルーツで貧血や肌荒れ防止、便秘解消効果も!

Author

ドライフルーツの効果・効能を果物別に解説。貧血防止は「マンゴー」、肌荒れ・美肌効果には「キウイ」、便秘解消には「イチゴ」のように、他にもパイナップルや人気のリンゴやオレンジ、柿などのドライフルーツの効果・効能を一挙公開!コンビニやスーパーでも手軽に買えるドライフルーツで健康と美容を!生の果物とドライフルーツの特徴や違いも!ドライフルーツはヨーグルトやマフィン、シフォンケーキと相性抜群です

ドライフルーツと生のフルーツとの違い「どっちが健康で美容的?少ない量で、大きな美容効果と健康効能を得られるのがドライフルーツの特徴」

ドライフルーツで健康美容、ドライフルーツの効果と効能 

  • 生でフルーツを食べると体を冷やすが、ドライフルーツは食べると体が温かくなる。体温が高い方が代謝はよく、ダイエットするならドライフルーツの方が向いていいる

  • 生のフルーツはカロリーが低く、ドライフルーツは生で食べるよりカロリーは高いが、通常、ドライフルーツはガツガツ食べるものではなく、ヨーグルトやパンと一緒に食べるモノ。1日に大量に摂取せず、また、お腹が膨らみやすく、空腹感を満たしてくれ食べ過ぎ防止効果がある

  • ドライフルーツは生と違って、ビタミンCが残っていない場合がある(フルーツによって異なる)。しかし、うま味や健康美容効果はその分、濃縮されていて、少ない量で大きな美容・健康効果がある

  • ドライフルーツは生と違って、皮や種まで食べられる。野菜や果物の栄養や美容・健康によい成分は、果実ではなく「皮」や「種」の方が多く含まれ、普段摂取できない大きな効果を得られやすい

ドライフルーツの効果・効能「肌荒れ防止や疲労回復、便秘解消などが基本的な美容効果」 

ドライフルーツの効果・効能「貧血や肌荒れ防止、便秘解消などが基本的な美容効果」  

ドライフルーツは、いつもは食べない果物の「皮」や「種」まで食べられる。栄養や美容・健康効果の高い成分が多く含まれる部分をまるごと、しかも乾燥し濃厚に凝縮されているから、即効性の高い効果が期待できるのです。どのドライフルーツも基本的に、肌荒れ防止や疲労回復、便秘解消の効果があるが、ドライフルーツによっても違いがある

マンゴーの効果・効能は「貧血予防」=ドライフルーツのマンゴーには葉酸が多く含まれる

 マンゴーの効果・効能は「貧血予防」

  • マンゴーの効果・効能①「貧血予防・解消」

  • マンゴーの効果・効能②「肌の老化防止、乾燥肌防止」

  • マンゴーの効果・効能③「便秘解消」

写真:クックパッド

貧血の原因は鉄分と葉酸不足が主な原因。ドライフルーツのマンゴーには貧血予防に必要な葉酸が多く含まれる。また他にもマンゴーは、肌の老化防止や乾燥肌対策、便秘解消にも優れています

キウイの効果・効能は「シミ、くすみ、そばかす予防と肌荒れ・美肌効果」=ドライフルーツのキウイはビタミンCが特に豊富

キウイの効果・効能は「シミ、くすみ、そばかす予防と肌荒れ・美肌効果」 

  • キウイの効果・効能①「シミ、くすみ、そばかす予防」

  • キウイの効果・効能②「ニキビや肌荒れ防止の美肌効果」

  • キウイの効果・効能③「貧血予防、便秘解消」

写真:レシピブログ

キウイはドライフルーツの中で特に、ビタミンCが多く含まれる。豊富なビタミンCは、シミ、くすみ、そばかす、ニキビや肌荒れ予防・防止の美肌効果が高い。貧血や便秘解消にもよいが、肌の事を中心にアンチエイジングしたいのなら、キウイのドライフルーツがおすすめです

イチゴの効果・効能は「糖尿病がんなどの生活習慣予防」=ドライフルーツのいちごはポリフェノールが特に豊富

イチゴの効果・効能は「糖尿病がんなどの生活習慣予防」 

  • イチゴの効果・効能①「糖尿病やがん、動脈硬化などの生活習慣予防」

  • イチゴの効果・効能②「美肌効果」

  • イチゴの効果・効能③「便秘解消」

写真:レシピブログ

イチゴのドライフルーツは、ポリフェノール類が豊富。糖尿病やがん、動脈硬化などの生活習慣予防に最適です。またビタミンCもキウイと同じで豊富。シミ、そばかす、肌荒れなどの美肌効果があります

パイナップルの効果・効能は「免疫力を高め風邪や感染症予防」=ドライフルーツのパイナップルはカルシウムが豊富

パイナップルの効果・効能は「免疫力を高め風邪や感染症予防」 

  • パイナップルの効果・効能①「免疫力を高め風邪や感染症予防」

  • パイナップルの効果・効能②「骨を丈夫にし、骨粗しょう症を予防」

  • パイナップルの効果・効能③「イライラ感、ストレスをリフレッシュ」

パイナップルのドライフルーツはカルシウムが多い。カルシウムは免疫力を高め風邪や感染症を予防する。また、骨を丈夫にする効能も持ち骨粗しょう症にも良い。イライラする時にはカルシウム、ストレスホルモンを抑え心もリフレッシュしやすくなります

リンゴの効果・効能は「冬の冷え性予防」=ドライフルーツのリンゴはシミ対策にも有効

 リンゴの効果・効能は「冬の冷え性予防」

  • リンゴの効果・効能①「冷え性予防」

  • リンゴの効果・効能②「シミを抑制する美肌効果」

写真:レシピブログ

冬が旬の果物のリンゴ。リンゴのドライフルーツは冬の冷え性対策に効果的。ドライフルーツは体を温める作用もあり、リンゴは冬にスーパーでも買いやすい。リンゴにはシミをつくるチロシナーゼの働きやメラニン色素の生成を抑制する働きがあります

オレンジの効果・効能は「美白効果」=ドライフルーツのオレンジ皮を食べると特に良い

 オレンジの効果・効能は「美白効果」=

  • オレンジの効果・効能①「美白効果」

  • オレンジの効果・効能②「風邪予防」

写真:MB in SB

オレンジのドライフルーツは、美白効果が高い。特に、オレンジのドライフルーツは皮も食べられる。オレンジの皮は、紫外線をカットする成分を多く含み、美しい肌を作るには重要な役割を果たします。また、免疫力も高まり、風邪予防にもよいです

柿の効果・効能は「二日酔い改善」=干し柿は元祖日本のドライフルーツ

柿の効果・効能は「二日酔い改善」 

  • 柿(干し柿)の効果・効能①「二日酔い改善」

  • 柿(干し柿)の効果・効能②「美肌効果」

  • 柿(干し柿)の効果・効能③「生活習慣予防」

写真:FM NIIGATA

干し柿は元祖日本のドライフルーツです。ニ深酔いを改善するのに良い。アルコール分解作用のタンニンを含みます。また、美肌、生活習慣病予防にも優れ、昔から日本で食べられている健康的な食材です

スポンサーリンク


▼関連するライフハック